読点「、」挿入システム β Writing Support System Series

文章を書いていて「、」を挿入する位置に迷ったことありませんか?

そんな時にこのシステムを使ってください。 以下のテキストエリアに読点がない文章を入力すると、システムが自動的に「、」を挿入してくれます。
例文がすでにテキストエリアに入力されていますが、これを消去して好きな文を入力することができます。
一方、読点がある文章を入力すると、システムが読点の適切さを判定し、自動的に修正して出力してくれます。

システムは、知識として、毎日新聞2006年の記事から取り出した100万文から「、」を挿入すべき場所を予測します。
形態素解析器には、MeCabを利用しています。
アルゴリズムには、CRFを採用しています。

既知の問題として、名詞が多く連続したり、並列構造を表すために「、」を使っている場合は、「、」の挿入ミスがけっこう頻発します。
あと、通常あまり使わない文も失敗しやすいです。