[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:00092] Vineをようやくインストールしました


福井と申します。初めて投稿します。

Vine(0.9beta7)を家のPCと会社のPCにインストールしましたので顛末をご報告します。
以下の通り、結構苦労しました。(以前は slackware + PJEでした。)

(1) 家のPC

こちらは比較的順調にインストールを完了しました。ただ1点、インストールの最後の
Lilo Installation で、lilo をインストールするとエラーでインストールできないとでてきて
結局インストーラ( i386/images/boot.img です。updates は使いませんでした。)で
その部分だけをスキップして終了させたあと、FDDで立ちあげて /etc/lilo.conf を
覗くと、DOSのすべてのパーティションが同じ名前(dos)でブータブルになっていました。
すなわち other= のセクションが、1つで良いのにたくさんあったので、これらを
コメントアウトしました。これでOKになりました。

    ちなみに家のPCのスペックは
        自作PC(マザーはGigaByteのATタイプ)
        CPU    AMD K6 200MHz
        メモリ    128M
        HDD    EIDEのみ
       VGA    カノープスのPowerWindow864

ちなみに、デフォルトのカーネルがAPMで、シャットダウンすると電源をOFFする
設定になっているのですが、家PCではこれをするとOFFせずにBIOSがわけの
わからないメッセージを出します。今晩作り直そう。(ああー眠れない **;)

これからPPPの設定をひまを見つけてしたいと思います。

(2)会社のPC

これは曲者でした。まずLANカード(3COM 3C509 のISAバスのもの)が認識しない
ため、Network Configuration がエラーでできませんでした。(家のPCも同じLANカード
なのに不思議です。BIOSの関係?かな?)仕方がないのでスキップして、後で
ネットワーク周りをセットアップすることにしました。(linuxconfなるツールがあるので
それをつかってみました。)
また、デフォルトのカーネルではうまく認識しないので、3c509ドライバをモジュールで
なく、最初から組み込むようにカーネルを再構築しました。これでOKになりました。

ところが、今度はXが立ち上がりません。インストーラでは何も怒られなかったの
ですが???そこで仕方がないのでXF86Setupでセットアップをしたのですが、
まだだめでした。startx をすると /etc/X11/X がうんうんとでるのでそのファイルを
見てみるとなんとありません。そこで
    ln -s /usr/X11R6/bin/XF86_SVGA X
とするとOKになりました。

これでようやく本格的な設定ができると思い Apache 等を設定始めたのですが
slackware とディレクトリ構成が全然異なるので結構苦労しました。
(どのあたりになにがあると分かれば、簡単ですがcgi-bin にあるバイナリが
slackwareのディレクトリ構成を前提に作ったものがあり、これの以降が苦労しました。)
このあたりは、slackware教とredhat教との違いなので仕方がないですね。

最後に vmail が起動しないのにつまづきました。これはおそらく小生のホーム
ディレクトリがNFSで他のホスト上にあるため、vmail がホームディレクトリに
ルートの権限で何かを書こうとしているためと思います。
調べると vmail は内部的にはMHのフロントエンドの形で動いているようですので
MHに必要なディレクトリを作るとOKになりました。
vmail のドキュメントて、どこを探せばよいのですかね??
(とりあえずMHと同じ設定をすればいいのかな?)

    ちなみに会社PCのスペックは
        DEL Dimention XPSH266
        CPU PentiumII
        メモリ    98M
        VGA    Millenium 4M

ウインドウマネージャが fvwm から Window Maker に変ったので、これから
カスタマイズにいそしもうかと思います。(仕事せんかい! ^^;)

というわけで顛末記でした。
(こういうのってMLに投稿してはいけないのかな?
もしそうであればご指摘ください。)

                                以上

================================================
Akiya Fukui

MICROCOMPUTER SOFTWARE SUPPORT TOOL DEPARTMENT
MITSUBISHI ELECTRIC SEMICONDUCTOR SYSTEMS CORPORATION

E-Mail: fukui@tool.mesc.co.jp
URL: http://www.tool-spt.mesc.co.jp
TEL:+81-6-6338-5809

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: