[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:00103] Re: Install Again(Re:)


MACHINO Satoshi <machino@pluto.dti.ne.jp> さんの
Sat, 16 Jan 1999 00:47:33 +0900 時頃のお話で

>> 実行属性はありましたが、mkisofs でイメージ化するときに
>> -R をつけていたためにイメージを作成する段階で全ての
>> ファイルの uid,gid が 0 になってまして、オリジナルを
>> リンクされているファイルの permssion が異なってました。
>> 例えば、
>> 
>> lrwxrwxrwx   1 root     root            8 Jan 13 05:48 cat -> install2
>> lrwxrwxrwx   1 root     root            8 Jan 13 05:48 chmod -> install2
>> であるべきものが、
>> lr-xr-xr-x   1 root     root            8 Jan 11 12:35 cat -> install2
>> lr-xr-xr-x   1 root     root            8 Jan 11 12:35 chmod -> install2
>> という具合でした。

  あらら、こっちは問題ないと思うですが。うちで 
CD-R を焼く場合は、

  mkhybrid -r -R -J -h -o hoge.img .

ってな感じで指定しています。
 
>> さらに追い打ちをかけたのが、インストーラーの Local CD-ROM(SCSI)の
>> 探索は /dev/scd0 を決め打ちしているんですね。

>> じつはインストールに使用した PC には SCSI CD-ROM が2台いて、
>> インストールには /dev/scd1 を使っていたのでうまく見つけられずに
>> 固まったみたいです。

  う、探しに行きませんでしたか。仕様ならどこかに書
いておかないと行けませんな。

>> イメージを mkisofs -r -T -a -J で作り直し、
>> /dev/scd0 からインストールしなおせば無事 CD-ROM からインストール
>> できました。

  良かった良かった。
 
>> 明日か明後日に Oracle をインストールできるかも...
>> 結果はまたレポートします。

  宜しくお願いします。
 
>> それと再インストールしていてきがついたんですが、
>> インストールの最後にでる終了のメッセージで
>> Vine Linux で使える機能や正誤表は http://www.redhat.comにあります。
>>                                         ^^^^^^^^^^^^^^
>> と出ますが、
>> ここはやはり http://vine.flatout.org ではないのでしょうか?

  そうです^^; 手元の次期リリース予定のものでは直し
ました。

-----
はね ひでや http://www.flatout.org/~wing/  <<Let's Vine!>>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: