[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:00104] Re:Vineをようやくインストールしました


"Fukui(MESC TOOL)" <fukui@tool.mesc.co.jp> さんの
Wed, 13 Jan 1999 19:36:32 +0900 時頃のお話で

>> ちなみに、デフォルトのカーネルがAPMで、シャットダウンすると電源をOFFする
>> 設定になっているのですが、家PCではこれをするとOFFせずにBIOSがわけの
>> わからないメッセージを出します。今晩作り直そう。(ああー眠れない **;)

  apm=off のカーネルオプションで逃げられるかも知れ
ません。

# あー、INSTALL.TXT に書き忘れていますね_o_

>> これからPPPの設定をひまを見つけてしたいと思います。
>> 
>> (2)会社のPC
>> 
>> これは曲者でした。まずLANカード(3COM 3C509 のISAバスのもの)が認識しない
>> ため、Network Configuration がエラーでできませんでした。(家のPCも同じLANカード
>> なのに不思議です。BIOSの関係?かな?)仕方がないのでスキップして、後で
>> ネットワーク周りをセットアップすることにしました。(linuxconfなるツールがあるので
>> それをつかってみました。)
>> また、デフォルトのカーネルではうまく認識しないので、3c509ドライバをモジュールで
>> なく、最初から組み込むようにカーネルを再構築しました。これでOKになりました。

  NE2000 も自動認識しなかったので、ISA の場合は明
示的に IRQ と I/O port を与えてみて下さい。
Autoprobe は、事実上 PCI NIC だけだと思って良いよ
うです。
 
>> ところが、今度はXが立ち上がりません。インストーラでは何も怒られなかったの
>> ですが???そこで仕方がないのでXF86Setupでセットアップをしたのですが、
>> まだだめでした。startx をすると /etc/X11/X がうんうんとでるのでそのファイルを
>> 見てみるとなんとありません。そこで
>>     ln -s /usr/X11R6/bin/XF86_SVGA X
>> とするとOKになりました。

  ちょっと謎ですね。PowerWindow864 なら、多分 
XF86_S3 のサーバを使って動くようになるとおもうんで
すが。
 
>> これでようやく本格的な設定ができると思い Apache 等を設定始めたのですが
>> slackware とディレクトリ構成が全然異なるので結構苦労しました。
>> (どのあたりになにがあると分かれば、簡単ですがcgi-bin にあるバイナリが
>> slackwareのディレクトリ構成を前提に作ったものがあり、これの以降が苦労しました。)
>> このあたりは、slackware教とredhat教との違いなので仕方がないですね。

  そうですね。この場合慣れるしか無いですね。ただ、
ヒントとしては、

    # rpm -qvl apache 

等とすると、使用するファイルが表示されるので、当た
りは付けやすいと思います。
 
>> 最後に vmail が起動しないのにつまづきました。これはおそらく小生のホーム
>> ディレクトリがNFSで他のホスト上にあるため、vmail がホームディレクトリに
>> ルートの権限で何かを書こうとしているためと思います。

  こちらは担当者から:-)

>> ウインドウマネージャが fvwm から Window Maker に変ったので、これから
>> カスタマイズにいそしもうかと思います。(仕事せんかい! ^^;)

  大抵メニューやツールからカスタマイズできますから、
ライクに Windows に行けると思います。
 
>> というわけで顛末記でした。
>> (こういうのってMLに投稿してはいけないのかな?
>> もしそうであればご指摘ください。)

  全く問題ありません。

-----
はね ひでや http://www.flatout.org/~wing/  <<Let's Vine!>>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: