[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:00110] Vine使用感の報告等



 こんばんわ。猫田です。
 最近しばらくVineを日常的に使ってみての使用感の報告です。

 環境はLC98懇親会で頂いたCDのもの(0.9beta3)に
 ftpサイトのupdateディレクトリにあったkonとgtk+でアップデートしたものです。

 使用感といっても、うちではLinuxを仕事や研究に使っているわけではなく
 主にダイヤルアップppp接続でインターネットにつなぎ
 EメールやWebサーフィンしているくらいです。

 まずはppp接続では、pppパッケージ関連の設定自体あちこちに解説があるし
 今まで他のディストリビューションでもこれを使っていたので、簡単に
 インターネットに繋がる事ができました。
 ここで、いつも不便に思うのはppp-onスクリプトを実行させるには
 ルート権限が必要なところ。
 ユーザー権限でppp接続をするには適当に色々な所でパーミッションを
 いじる必要があります。
 しかし、Vineではftpのupdateディレクトリにppxpパッケージがあったので
 メインはそっちになるようですね!

 次にメール環境ですが、mew1.93を使ってます(^^;
 IM-100とmew1.93はソースを拾って来て自分でインストールしてしまいました。
 但しVmailの実験も出来るようにホームディレクトリ上のメールディレクトリは
 分けて作りました。
 Vmailは何の設定もしないデフォルトでもローカルでのメール取り込みは
 出来ました。
 しかし、mh自体ほとんど使った事が無かったので設定の仕方を調べるのが
 面倒だった事もあり、まだちゃんと使えていません(^^;
 ドキュメントがそのうち付くでしょうから、それに従う事にします。

 次はネットスケープコミュニケータ。
 日本語入力関係はほんとうに気持いいですね!(^-^)
 今までテキストフィールド?(何行も文字を入力出来るフォーム)では
 ちゃんと日本語が見れなかったのに、Vineのネスケでは「普通」に使う事が
 出来るようになりました!!
 後、日本語(2バイト文字)を修正するためにCtrl-hする時も一文字消すのに
 一回の処理でいいんですね。<当然だけど(^^;
 以前は2回消さないと後ろの文字が文字化け状態になったりしてました(笑)
 使う上で気になる点は、文字入力作業の時に修正で
 backspaceキーが使えない事。。
 もう一つは、見た目の問題ですが。。(^^;
 一番上の「ファイル」や「編集」等、ネスケの機能のための
 文字のフォントが大きい。。前のは要町フォントを使ったものになっていたので
 スマートな見た目に僕自身が慣れているせいですが(^^;

 backspaceキーが使えない点はvtoolでも同じですね。
 多分リソースファイルや設定ファイルのどこかで自分でカスタマイズすれば
 良いのでしょうが、始めからbackspaceキーが使えるようになっていると
 初心者にとっては気が楽です(^-^)


 次は man 関係
 /usr/man/ja_JP.ujis 以下に日本語のmanが入っているようなのですが
 見れません。
 うちには、
 /usr/man/ja_JP.ujis/cat1/nkf.1
 とあるのですが、man nkf とやっても英語のmanが表示されます。
 環境変数は

[neko ~]$ set | grep LANG
LANG=ja_JP.ujis
LANGUAGE=ja

 となっています。

 最後にカーネルの再構築とモジュールについて。。
 少し前のMLでの投稿の中に「RHLではカーネルはそのまま使った方が良いのか?」
 という話がでていたようですが、、、
 うちでは、サウンドドライバに商用のOSSLinuxを使っています。
 そこでデフォルトではカーネルのサウンドモジュールが組み込まれているようなので
 それを外すためと、他のいらない部分も外そうと思いカーネルの再構築を
 してみました。

 /usr/src/linux の中で 

make mrproper
make xconfig

 して各項目に答えた後

make dep;make clean;make
make modules
make modules_install
depmod -a
make zlilo

 してみました。
 実際には depmod -a の時に

/lib/modules/2.0.36/hoge/fugo.o: unresolved symbol(s)

 が出たりして何回かやり直しました。

 そのやり直している途中に気が付いたのですが、

 /lib/modules/の中に 2.0.36-1vl というディレクトリがあり
 preferred からシンボリックリンクが張られていました。

 自分で make modules_install した際には
 /lib/modules/2.0.36 というディレクトリにモジュールが
 インストールされたようなので、色々試した結果
 2.0.36-1vlのバックアップをとってから削除し

ln -s  2.0.36 2.0.36-1vl

 してあります。今の所目に見えて不都合は起こっていないのですが。。
 この辺りVineでのカーネルの再構築の仕様?がわかりません。
 RHL系でのカーネルの扱いについては、何か特別な約束ごとがあるのでしょうか?


 以上、Vine初心者ユーザーのレポートでした。また書きます。

*********************************************************

 猫田 しゅん吉  (福田 俊介)
 e-mail    neko@po.aianet.ne.jp
 ホームページ [[[[    ねこ Linux   ]]]]
           http://www.aianet.ne.jp/~neko/nekolinux/

*********************************************************

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: