[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:00139] The character-code of .spec files.


西村です。
skk と skkinput の .spec ファイルの文字コード確認してみました。

ずけらんさん> 文字のエンコーディング方法の差かもしれません。
ずけらんさん> (見てみないとわからないなあ。od -c で確認したら分かり
ずけらんさん> ませんかね?)

od で確認したところ、skk-9.6-4.spec の日本語の一部分は、

0000140       -     303 261 275 343 244 312 262 276 314 276 264 301 273
0000160 372 312 321 264 271 245 327 245 355 245 260 245 351 245 340  \n

のようになっています。
skkinput-2.01-1.specの日本語部分は、

001600   y   s   t   e   m     276 345 244 307 306 260 272 356 244 271
001620 244 353 306 374 313 334 270 354 306 376 316 317 244 316 244 277

となっています。
違いがよくわからないので、less を使って文字コードを表示させたところ、

skk-9.6-4.spec は、UJIS
skkinput-2.01-1.spec は ASCII

と表示されました。ここにrpmがエラーを出したり出さなかったりした原因が
あったようです。
なぜこのように違うコードとして解釈されるのかはわかりませんが、今後 SRPM
からバイナリを作成する際には、文字コードをチェックしてからビルドするよう
にします。

では。
-- -- --
	西村 昭彦 (Akihiko Nishimura)
	E-mail : nisimura@infor.kanazawa-it.ac.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」