[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:00284] Re: Greeting and Install report to Libretto50


嶋崎です。

From: Daisuke SUZUKI <daisuke@flatout.org>
> はじめまして、、ではないような気もしますが、
> すずき@Project Vineです。

どうもごぶさたしていました。
 
> > # ただどちらのカードも ピ! の後に ブ! と鳴ります。認識できてはいるので,
> >   問題はありません。
> 
> 新しい supp.img には安達さんのページからもってきた config を埋め込んで
> ありますので、認識できるようになってると思います。
> ただ、認識できてるのに ぴ、ぶ となるのはチェックしてみます。

次のバージョンでは国産カード? もインストールに利用できるようになるわけ
ですね。それは大変ありがたいです。

それから ピブ の原因ですが,インストーラを起動して Alt + F4 でエラーメ
ッセージを見てみました。XJ-10BT の場合ですが,こちらは 
	cardmgr[14]: + ./network: /sbin/ifup: not found
でした。この状態でも他の Linux マシンの CD-ROM を NFS マウントできます。
KXL-740A の場合ですが,
	cardmgr[14]: fopen(stabfile) failed: No such file or directory
	cardmgr[14]: executing: './scsi start scd0'
	cardmgr[14]: + ./scsi: cannot open /var/run/stab: no such file
	cardmgr[14]: start cmd exited with status 2
でした。

いずれも /sbin とか /var とかにファイルやディレクトリが足りてないため
にスクリプトを完全に実行できなくて ブ! と鳴るようです。これはわたしが 
initrd.img をデッチ上げた時に何か忘れているのかもしれません。

> インストーラ担当としては、作るつもりでいます。
> 1.0 には間に合うと思いますが、1.0beta には間に合わないかもしれません。

はい。楽しみに待っております。
-- 
しまざき

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: