[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:00340] Vine Install


☆あかざわと申します。はじめまして。

私もPCが一台余裕がありましたので、Linux Japan付録CD-ROMからVine Linuxを
インストールしました。

問題点といえば、ご多分に漏れずXFree86のインストールでビデオカードの自動
認識はうまくいったのですが(S3 Virge)、肝心のサーバーがSVGAタイプをいれて
しまいました。それ以外はきわめて快調です。特に日本語環境と英語環境との
切替がsetenvだけで綺麗に代わったとき、感動しました。Project Vineの皆様に
感謝する次第です。

Linuxは1.0.8の辺りから使い始め、1.2.8をしばらく使いつづけていました。
そのころはSLS→Slackwareを触っていましたが、後にFreeBSDを使っていました。

最近のFreeBSD 2.2.8はCD-ROMも複数枚となり、ソフトウェアの依存関係が何枚
にもまたがるようになり始め使いづらいものになっていました。更にmuleや
cannaもCD-ROMから削除され、UNIXをクライアントにして使う用途には不向きな
状況となっています(あ、FreeBSD自体は嫌いではないです)。

そんなところ、クライアントとして使う際に十分なソフトウェア群をまとめて
インストールをしてくれ、なおかつ面倒な日本語環境をいとも簡単に実現して
くれるVine Linuxはとても魅力的な配布パッケージだと思います。特にCD-ROM
1枚でまとめるというのは個人的にも嬉しく感じます。

技術的な支援等は私の実力からはできませんが、Vine Linuxが盛り上がる方向
にお手伝いできればと考えています。

さしあたっては、初めて触るrpmの勉強をしなくては...と考えています。

☆あかざわ☆akazawa@emd.mci.mei.co.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: