[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:00399] Re: Installation from HD



稲村です。

"Kenta Inoue" <kenta@xmission.com>さんからのメールです・・

> はじめまして、井上です。
> 
> Vineをハードディスク(FAT16)からインストールしようとしましたが、
> "Find installation files"の所でエラーが出て先に進むことができませんでした。
> 
> (中略)
> 
> [vine-users:00214]の稲村さんも、同じ状況だったのではと思います。
> もしまだ解決していないようでしたら、お近くのRingServerの/pub/linux/RedHat/redhat/updates/5.2/images
> /i386からダウンロード
> してみてください。

ご助言ありがとうございます。
実はあの後、手持ちのPCMCIA SCSI-card(Buffalo, IFC-DC)と
CD-ROM drive (Pioneer PCP-PR1 for Macintosh)が、
VineのBoot.imgとSupp.imgとで、認識できたので、そちらの組合せで
インストールしてしまいました。

Boot.imgで立ち上げ、PCMCIAサービスをsupp.imgで起動したのち、
カードを差したのですが、
ピッ、ボッと「いかにもドライバ認識失敗しました」的な反応だったので、
こりゃだめだと、そこであきらめてしまったのでした。
しかし、その後のこのメーリングリストで、この「いかにも…」な
状態でも認識されていることがあるとの報告を読んだ結果、
俄然勇気づけられて、手持ちの上記の機器を接続してチャレンジしたのです。

結果的には、見事認識されている様子で、インストール出来てしまいました。
もしかすると、どこかに対応機種が掲載されているのかも知れませんが、
だったとすると、まったく初心者のアホミスですね。


もとSlackware+PJEからの初心者にとって、RedHat系はまた違った
構造をしているため戸惑いの連続ですが、楽しんでいます。

まだWindowMaker、その他にはなれていないのですが、
日本語はやはり断然読みやすいですね。
そして、このメーリングリストで、内容が分からないにしても
その「最前線」の人々の言動に触れる事が出来て大変興味深いです。

「最前線」には到底居れませんが、1ユーザーとして何らかの貢献ができればと
考えております。
Vine Projectのみなさま、頑張ってください。

でわでわ。

    稲村

-----------------------------------
稲村泰弘(y-jane@kc4.so-net.ne.jp)
総合研究大学院大学数理科学研究科D2
-----------------------------------

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: