[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:00503] はじめまして


はじめまして
亀川と申します
 
現在FreeBSD2.2.7をメールサーバ兼ダイアルアップルータ
として使っているのですが、最近、巷で少し色めきたっているLinux
に乗り換えてみようかなぁ、などと考えていました。
 でっ、とりあえずdebianを入れてみましたが、なんかしっくりいかない(どうもこのDebian君、他のディストリビューションのLinuxたちと若干設定ファイルの配置が違うような気がするのですが....気のせいでしょうか?...手持ちの参考書があまり役に立たなかったのです)
 そんわけでやはりRedHatかSlackwareかなぁなどと思っているところ
に、LinuxJapanにRedHatを元にして、日本語環境がデフォルトで
インストールされる、しかもXFree863.3.3+X−tt!Vineですね..
があるじゃありませんか、
 で、とりあえずあいていたDynabook SS450にインストールしてみました。
 インストールは割とすんなりと....とは行かず、最初NFS使って
インストールしようとしたのですが、どうも/devの展開らしきところで
黙り込んでしまって、何回やってもだめ。気分をかえてFTPでやってみると
すんなりインストールできてしまいました。
 BIND、SENDMAILの設定をして、カーネル再構築して(さすがに486では
かなりの時間がかかってしまいました...2時間程度)
 再起動すると、いちおうちゃんと立ち上がっているみたいじゃないですか...
 それから、他のPCにPING送ってみると....名前解決してくれない..
設定ファイルはあっているようだし...(実は、bind8系は初めてだったので
自身は無かったのですが)
 その後、何の気無しにnamedにハングアップシグナルを送ってみると
どういうわけだかちゃんと名前解決するようになりました。多分、named
起動しているときPCカードのNICが認識できてなくてこんなことに
なっているのではないかと思っているのですが........
.....今はrc.localの最後にnamedにハングアップ送るようにしています
 
おっと、長くなってしまいました。
Linux環境はまだこれから構築して行くので
今後、ご指導等よろしくお願いいたします
 
 
 

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」