[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:00621] sendmail and canna problem


中村と申します。

Windowsの商業主義に辟易して約1年前からFreeBSDを自宅でいたずらしはじめていましたが、最近Linuxがにぎやかになってきたので覗いてみようと、日本語環境が構築出来ることを条件に いずれも正式に購入したものでは無いですが、雑誌の付録のTurbo Linux, Plamo, Vineβ0.9, RedHat5.2(これだけは日本語版でないが)を順にインストールしてみました。

感想はPlamoはお手軽だが、Kernelの版数が古く、FAT32対応等も問題があり、また自分で版数を上げるのも色々大変そうだし、Packageを揃えるのもまだまだの感じ。
Turbo Linuxは日本で始めての商用パッケージで良く出来ているが、libc5とglibcの混在、ユニークなDirectory構成等で無理矢理の感じです。

そこで個人的に最大限に期待したいのはVineです。  米国等ではRedHatが一歩先んじて良い環境を提供しつつありますが、日本はマスコミの報道等に反して、まことにお粗末です。ますますVineに期待したいと思います。

前置きが長くなりましたが、一つ質問させて下さい。
Vineを入れて、よしよしと思っていたのですが、その後、立ち上げている過程でsendmailとCannaのdeamonの起動でhangしたような状態となり、5分ぐらいほっておいたら次に進みます。  kernelを最新の2.2.1に上げたらと思い、compileして見ましたがmake zImageの最初の部分でも同様になり、新kernelを入れた以降も前記状態は変わりません。
Xwindowを立ち上げてNetscapeを起動しても、hang状態で忘れた頃に立ち上ります。
実はRedHat5.2も同様ですので、Vineの問題で無いと思っていますが、どなたか、何が考えられるかご教示下さい。 お願いします。

----------------------------------
中村 賀一
  Office  :  nakamura@transtron.fujitsu.co.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: