[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:04518] Re: Can't connect X ?



どうも!

私なりの回答です。 外してたらごめんなさいよ。

多分、
/etc/X11/X
のリンク先が変更されてしまったのでしょう。

このメーリングリストで以前に、そんな場合は
xf86config
で設定しましょう。 との記述があったと思います。
たぶん、このツールでは、うまくリンクされました。
(Plamoを使ってたときのことですが)

私の場合は、目的のXサーバ?をインストールして
例えば、XF86_S3を自分でリンクして使用してます。
つまり、下記のような状態
/etc/X11/X -> ../../usr/X11R6/bin/XF86_S3
になっています。

XF86Setupでは、他の設定は書き換えてくれるのですが、
この部分の変更はしてくれないようです。

PlamoLinuxのときは、/usr/X11R6/bin/
にたくさん入ってたような気がしますが、Vineの場合は
インストール時に選択した物のみのようです。

グラフィックカードを交換した場合などは、適切な
パッケージを自分でインストールする必要があると思われます。

ぜんぜん関係ない話題になりますが、
KDEは快適に動作してます。 その節にお世話になった方々に
この場を借りてお礼申し上げます。

# マシンがP-75なんで、KDEを快適に使うには、パワーアップが必要です。


1999/04/29 00:32:33 +0900にOKUNO Katsuhiro <nozomi@pc.highway.ne.jp>さんに頂いた
「[vine-users:04387] Can't connect X ?」への返事です。
>奥野です。
>
>DOS/V Magazine に Vine 1.0 が付いたのを機に、環境を更新しよう
>としたのですが、インストールは順調に進んでいたにも関わらず、
>最後の最後で、昨日までサクサクと起動していた X Window が起動し
>なくなってしまいました(;_;)。
>仕方なく、XF86Setup で再設定しようとするのですが、
>
> _X11TransSocketUNIXConnect: Can't connect:errno = 111
>
>と繰り返し表示されるばかりで起動できません。
>
>また、XF86Setup で以前の設定をデフォルト値にするかという質問に
> Y で答えると、Generic Multi Sync Monitor は定義されていないと
>いうような主旨のエラーが出て続行できません。
>これは 1.0 からインストーラに取り込まれていた xconfigurator の
>中でモニターの設定を Generic Multi Sync Monitor を選択していた
>影響かもしれませんが…
>(使用マシンは IBM Aptiva 2144-S20 なのですがモニタに関する情報が
>IBM 製である事以外不明なため、Generic ... を選択していました)
>
>どなたか、この障害を回避する方法をご存知でしたら、ご教示
>くださいませんでしょうか。よろしくお願いいたします。
>
>============================================================
>奥野  勝弘 <nozomi@pc.highway.ne.jp>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: