[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:04670] Re: XEmacs-20.4 and vedit


武末さん、こんにちは。まだまだ初心者の小熊といいます。

>DOS/V magazine 付録の CD-ROM より Vine 1.0 をインストール
>しました。

> xemacs−20.4 をインストールしようと思い初期インストール済みの
>mule を削除しました( xemacs との干渉を避けるため。 ~/.emacs も一時、他へ
>バックアップ)。 xemacs は JRPM のサイトよりダウンロードしていたもので
>す。 xemacs は結局、起動しなかったのですが、インストールは次のようにしまし
>た(勿論、パッケージの依存性に注意しながら)。

あまり詳しいことは言えないんですが…
JRPMからmuleのやつのSRPM(*.src.rpmのほう)を持ってきてやって
自分でコンパイルしてやるといいかと。
(Vineでは本流ではないでしょうか?>識者の方々
ちなみにコンパイル時間はものすごくかかります←わがやのP5-100(^^;)

以下は詳しい方法。(恐らく最近やったばかりなのであってると思います。

もし知ってましたら無視してやってください。(^^;
---
# rpm -ivh xemacs-mule-20.4-1.src.rpm

とやって

# cd /usr/src/redhat/SOURCES/

にはいり、(デフォルトのソースインストール先)


# tar zxvf xemacs-20.4.tar.gz
# tar zxvf xemacs-20.4-mule.tar.gz
# tar zxvf xemacs-20.4-info.tar.gz

と展開し、

# cd xemacs-20.4

ここでパッチを当てるのですが、どちらかが-p0でどちらかが-p1でうまく
いった記憶が…。すみません、忘れてしまいました。多分…
(エラーが出て止まったら、Ctrl-Cで中断して-p0と-p1逆にしてください。)

# patch -p1 < ../xemacs-20.4-static.patch
# patch -p0 < ../xemacs-20.4-perl.patch

で、configure。

# ./configure --with-x11 --with-xim=xlib --with-mule --with-xfs
 --with-xpm
↑メールの見易さの都合上の改行。本当は--with...をスペースで区切って入力

あとはもう

# make ←これは長い。60min位かかったような(うろおぼえ。
# make install

でXに入って

$ xemacs &

とやって幸せになれます。(^o~

この手順でできなかったら試行錯誤してください。(爆
ほぼ初心者の私でもできたんで。
----------------------------------------------------------------
小熊 浩典  Email ogu@din.or.jp
            WWW   http://www.din.or.jp/~ogu/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: