[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:04823] Re:


From: Hideya Hane <wing@flatout.org>
Subject: [vine-users:04815] Re:
Date: Fri, 07 May 1999 19:53:56 +0900 (JST)
Message-ID: <19990507195356H.wing@flatout.org>

wing> Satoshi Ikarashi <msi@StarTrekMail.com> さんの
wing> Fri, 07 May 1999 16:39:12 +0900 時頃のお話で
wing> 
wing> >> そうですか。ちょっと残念ですが,仕方がありませんね。
wing> 
wing>   先走ると、glibc2 向けに build された商用アプリな
wing> んかがコケかねないんで、そう、ポンポンあげられない
wing> んですよね。

理解できます。商用アプリの場合,ベースとなる部分(この場合は,ラ
イブラリです)がある程度枯れてくれることも必要です。
# Linux と最新 H/W の関係みたいに。

wing>   えっと、glibc-2 だと SIGUSR1/2 が使えないので、
wing> glibc-2.1 が良いということですか? ということです。
wing> 
wing> # 以下を見ると、そういうことですよね。

そういうことです。

wing> >> pthread_cond_wait() などを使って,書き換えられないこともないので
wing> >> すが,signal を使うのに比べて,実装が複雑になりそうなので,でき
wing> >> れば簡単に,と思った次第です。glibc-2.1 にすると,SIGUSR1 の呪縛
wing> >> から逃れられるようなので,ちょっと安易に期待してしまいました。
wing> 
wing>   なるほど。こう、商用のアプリケーションとかがある
wing> と、足並みとかの調整がやっかいですね... 当然新しい
wing> 方が良くなって行くのは分かるんですが...

アプリケーションという観点から捕らえると,実は一番重要なのは,
Linux カーネルそのものよりも,インターフェースとなる GNU lib の
部分だったりします(ドライバなどになると,また話は別ですが)。新し
いものはいいけれど,動作が変わる,というのが一番厄介なのです。新
しいものを使いたいけど,古いものを捨てられない・・・いつの時代も
同じです。

ところで,α用に libc5 と同様に(libc5 はαじゃないですが),
glibc-2.1 を別ディレクトリで入れておく,というのは・・・最小限の
最適環境という Vine のポリシに合わないような気もしますね。そんな
ら,自分で入れても同じですか。

# VinePlus に入れていただけると・・・(まだ言うか)
--
Satoshi Ikarashi <Satoshi.Ikarashi@unisys.co.jp>
24 52 51 C3 98 D9 8A CC  5E 34 32 20 E6 18 D6 FD
Unix Software Support, Platform Systems, Tokyo Bay Development Center
Nihon Unisys, Ltd. PH.+81-3-5560-4636, Datafax.+81-3-5560-4789

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: