[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:04855] Re:Re:印刷ができません



1999/05/08 12:20:19 +0900にNorihito Ohmori <ohmori@p.chiba-u.ac.jp>さんに頂いた
「[vine-users:04842] Re:Re:印刷ができません」への返事です。

すこしおかしなところがあったので報告が遅れてしまいました。

>http://www.bukka.p.chiba-u.ac.jp/~ohmori/Vine/
>から
>ghostscript-5.10_jp-20.i386.rpm
>rhs-printfilters-1.51_jp-3.i386.rpm
>printtool-3.40_jp-2.noarch.rpm
>をもってきて、アップデートして
>フィルタの設定の「テキスト直接印刷 (PS プリンタ以外)」
>のチェックを *オフ* にすると
>
>lpr ファイル名
>
>で日本語を含むテキストファイルを印刷できるようになります。
>これは Vine Linux 1.1 に取り入れられるので、Vine Linux 1.1
>の印刷環境を先どりできます。
>

(1)私はCanonのBJC-400JとEpsonのPM-750Cをもっています。

(2)lpr ファイル名  を実行するとどちらのプリンタも正常に
日本語を印字します。

(3)bj10v(BJC-400J)の場合、muleのPrintBufferを実行しても正常に
日本語を印字します。

(4)mj700v2c(PM-750C)の場合、muleのPrintBfferを実行すると
おかしな動作をします。
英数字を印字させても、日本語を印字させても、空白を印字させても、
いずれの場合も1行目の初めに4桁を2度重ね打ちして終わります。

(5)/etc/printcapです。
#
# This printcap is being created with printtool v.3.40
# Any changes made here manually will be lost if printtool
# is run later on.
# The presence of this header means that no printcap
# existed when printtool was run.
#
##PRINTTOOL3## LOCAL bj10vh 360x360 a4 {} CanonBJ10vh Default {}
lp:\
	:sd=/var/spool/lpd/lp:\
	:mx#0:\
	:sh:\
	:lp=/dev/lp1:\
	:if=/var/spool/lpd/lp/filter:
##PRINTTOOL3## LOCAL mj700v2c 360x360 a4 {} EpsonPM750 Default {}
lp0:\
	:sd=/var/spool/lpd/lp0:\
	:mx#0:\
	:sh:\
	:lp=/dev/lp1:\
	:if=/var/spool/lpd/lp0/filter:

(6)/var/spool/lpd/lp0/general.cfgです。
#
# General config options for printing on this queue
# Generated by PRINTTOOL, do not modify.
#
export DESIRED_TO=ps
export PAPERSIZE=a4
export PRINTER_TYPE=LOCAL
export ASCII_TO_PS=YES

(7)/var/spool/lpd/lp0/textonly.cfgです。
#
# text-only printing options for printing on this queue
# Generated by PRINTTOOL, do not modify.
#
TEXTONLYOPTIONS=
CRLFTRANS=
TEXT_SEND_EOF=YES
------------------------------------------------------------
中島勝輔 n-katu@ppp.bekkoame.ne.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: