[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:04878] Re: glibc-2.1


いからしです。はねさん、つるさわさん、リプライありがとう
ございます。

Takeshi Tsurusawa wrote:
> 
> つるさわ@ぶんしけんです
> 
> wing> >> "compat" とは、何のことですか?
> 
> これ、自分も気になったので redhat-6.0 の RPMS を調べたら
> 
> compat-binutils-5.2-2.9.1.0.23.1.i386.rpm
> compat-egcs-5.2-1.0.3a.1.i386.rpm
> compat-egcs-c++-5.2-1.0.3a.1.i386.rpm
> compat-egcs-g77-5.2-1.0.3a.1.i386.rpm
> compat-egcs-objc-5.2-1.0.3a.1.i386.rpm

6.0 だと egcs が入るんですね(想像)。5.2 には無いと聞
いていましたが。
# RHL6.0 だと、SIGUSR1/2 も namespace もデフォルトで
# 使えるんですね。

> wing> 等の rpm が RHL-6.0 にはあります。この compat- と
> wing> いうのは、どうやら互換性をとるために必要な rpm に
> wing> 付けられる命名規則のようなんですね。で、例は 6.0
> wing> で 5.2 のバイナリを動かすためのもののようです。
> 
> rpm -qpi hoge してみたところ、glibc-2.0 のシステムでも走るバイナリを作
> るためのパッケージみたいな事が書いてありますね。
> 
> もう既に redhat-6.0 にしたマシンがあるのですが、この compat-* 無しでも
> RedHat-5.2 でコンパイルした mule (↓)
> 
> GNU Emacs 19.34.1 (i586-pc-linux-gnu, X toolkit) of Sun Sep  6 1998 on hoge
> 
> は少なくとも動いてます。

逆に、6.0 上で、5.2 (というか glibc-2.0)用の
バックワードコンパチビリティを持つプログラムを
作成するためのもの、ということはないですか。
# 一般的にそういう需要があるかどうかはわかりませんが。
--
いからし

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: