[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:04941] Re: V-MAG 5/15 号のgnomeについて


こんにちは。谷口@わせだ です。

At Sun, 09 May 1999 21:05:45 +0900,
井上 進  さんwrote:
> > [root@localhost downrpm]# rpm -Uvh gtk+-1.2.1-7.i386.rpm        
> > 必須パッケージがインストールされてません:
> >         libgdk.so.1 が control-panel-3.7-7 に必要です
> ちょきちょき
> >         libgtk.so.1 が wmakerconf-1.6_jp-2 に必要です
>  このあたり、私も rpm の勉強中で詳しくないのですが・・・・・。
>  -U オプションでは古いパッケージをアンインストールするのが原因だと思います。
>  
>  -i オプションで上書きインストールで正常にインストールできるようです。
>  (この方法が正しいのかは別ですが・・・・)
>  Vマガの方のインストール説明でも、Install を使うと書いてるし・・・・。

そうですね、-U だと古いパッケージはアンインストールされてしまいます。
上ではVine標準の gtk+-1.0.6_jp-4 をアンインストールしようとしてるので

> >         libgdk.so.1 が control-panel-3.7-7 に必要です

と怒られます。

-i だと、今インストールされているファイルとインストールしようとしている
ファイルに同じものがなければ、そのまま rpmパッケージをインストールします。

# 以下のrpm -i, -e の操作は注意して行ってください。Vine は gtk+ を使用している
# パッケージは非常に多いので、失敗するといろいろなツールが動かなくなって
# しまう可能性大です。
# また、以下の記述自体がまちがってるということもありますんで..(^^;

今回のケースでは、DOS/V Magazineに付いてた gtk+-1.2.0-2.i386.rpm が既にイ
ンストールされていると思います。この gtk+-1.2.0 と gtk+-1.2.1-7.i386.rpm 
は同名ファイルを含んでますので
rpm -i gtk+-1.2.1-7.i386.rpm --force と無理やり上書きインストールするか、
(これだと gtk+-1.2.0 のファイルも残ってしまって気持ち悪いので)

rpm -e gtk+-1.2.0

(-e で失敗したら、さらに --nodeps オプションも付けてください。依存関係を
無視してアンインストールします。)
してから、

rpm -i gtk+-1.2.0-2.i386.rpm 

するのがよいと思います。

# 単に rpm -U gtk+-1.2.0-2.i386.rpm とすると 1.0.6_jp と 1.2.0 を
# アンインストールしようとするのに対し、上記の操作では 1.2.0 だけを
# アンインストールするところがポイントです。

あとそれから、gtk+-1.2.1 は glib-1.2.1 を要求したと思いますので、それに
関しても同様に、

rpm -e glib-1.2.0 (--nodeps)
rpm -i glib-1.2.1-1.i386.rpm

とすればよいと思います。

# 私も[vine-users:04723] あたりの皆様の記事を参考にして、gnome を
# 動かすことができています:-)

_/_/  谷口 徹 ; TANIGUCHI Toru  _/_/
_/_/ 早稲田大学理工学部情報学科 _/_/
_/_/  g97p0639@mse.waseda.ac.jp  _/_/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: