[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:04982] SAMBAで文字化けHELP


いつもお世話になっております、鈴木@新潟です。
今回、SAMBAを使ってみたのですが、うまく行きません。
非常に有名なSAMBAですので、namazuや、WEB上で検索して、いろいろや
ってみたのですが、どうしてもダメでした。
何か、他に悪いところがあるのか教えてください。

現状は、パソコンA(VineLinux1.0 DOS/V Mag)、パソコンB(Win98)です。
SAMBAのバージョンは、samba-1.9.18p10-5v13です。

パソコンAのHDDに存在するWINDOWS領域の漢字ファイルはkterm上から正
しく表示されます。パソコンBのドライブを
smbmount //hogehoge/E/ /mnt/win/hogeE -P ******
でマウントできます。
そこで、hogeEに移動して同じようにファイル名を表示させようと
ls -alF --color | more
すると、日本語フォントが化け化けです。(ToT)
ちなみに、現在のsmb.confは

[global]
client code page = 932
coding system = EUC

mangled names = yes
mangled case = no
case sensitive = no
default case = lower
preserve case = yes
short preserve case = yes

関係のありそうなところだけ抜粋致しました。
一応、マウントはできますので、上記の設定だけが問題だと思うのです
が。

何か、他に見るべき所、設定すべき所がございますでしょうか?
アドバイスお願いします。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: