[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:05095] LinuxとWindowsの混合作業環境


 こんにちは、山崎です。

 話題がサブジェクトからずれたので、サブジェクトを変更します。m(_ _)m

Junya Minemori さんは、こう書きました。
Tue, 11 May 1999 18:37:01 +0900
Subject : [vine-users:05044] RE:VineLinux Ver1.0インストールしました
 
> > # ちなみにWindowsとLinuxの混合での作業って皆さんはどうやってます?
> 私はWinNT4.0マシンとVineLinuxマシンの2台を切替器を用いて使用していま
> す。
> 贅沢な気もしますが非常に快適です。
> 切替器にはAir Doubles multi を使ってます。

 ”Air Doubles multi”とは、ディスプレイとキーボードをハード的な切替機
で共有するようなものですか?
 もしそうならば、二つのOSが同じに使えるから、Linuxを何らかのサーバにす
るならば、ディスプレイレスサーバ(言い方あってますよね?)+αてきな使い
方ができて便利ですね。
 うーん、贅沢(^^)

 ちなみに私は、一台のマシンでSystemCommanderを使って起動時に切り替えて
います。
 当たり前の話しなのですが、OSを起動時にどちらかひとつを選択しなければな
らないので、仕事で必要なOSしか起動できないんですよね。
 つまり、Linuxはいぢれない日々が続くわけです。

 前回のメールでチョコット書いたように、私としては、World文章とWindowsの
ネットワークドライブが見れればとりあえず、Linuxで仕事ができると思うので
その方法を模索している最中です。

 特に私が聞きたかったのは…
「うちでは、World文章はRTFで保存しするようにして、WindowsでもLinux
(do/NOTEを使うなどして)でも読み書きできるようにしてるぞ」
 とか…
「うちでは、Linuxをファイルサーバにして、SAMBA経由でWindowsから参照させ
るようにしてるぞ」
 なんていう、LinuxとWindowsの混在環境での作業方法なんか聞かせてもらえた
らなぁと思ってます。

 うちの会社では、Windowsユーザが多いのと本筋がWindowsの仕事のために、前
述のような方法は、受け入れにくいので(^^;
 Linux側からWindowsの資産を(安い資金で)使う方法があれば、教えていただ
けると幸いです。

# そのうち、「作業環境の改善」という題目で、
#個人環境のOSを問わない(LinuxでもWindowsでも好きなのを使って)
#でも作業に困らない方法を提案しようとは思っています。

> 既に行っているかもしれませんが、
> Vine1.0 を入れた場合 vmailをvmail-0.7.12-1に
> アップデートすることをお勧めします。
> TestPkg/ 以下に vmail-0.7.12-1 があります。
> (bugfix,ウインドウサイズの初期設定機能追加版)

 あう…
 知りませんでした、早速アップデートします。
 報告、ありがとうございます。

−−・−−−・−−−・−−−・−−−・−−−・−−−・−−−・−−
FROM:
   山崎 寿実(Yamasaki Toshimi)
    MailAddress toshimi@src-inet.co.jp
                            ∋⌒ω⌒∈

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: