[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:05318] Re:Re:tar.gzからのインストールできず


IDEさん、ありがとうございます。mikakenです。

> mikaken> gccはインストールしてありますが、
> 
> それはどうやって分かりましたか?

ついこの前インストールし直しました。
 
> mikaken> 関連するファイルとは具体的にはどんな奴なのでしょうか?
> 
> インクルードファイル、ライブラリファイル、
> リンカ、アセンブラ等々です。
> 
> 例えばこんな感じで、コンパイラ本体と別パッケージになっています。
> (バージョン番号は、0.9betaからアップデートした1.0betaのものです。
> バージョン番号の細かいところは気にしないで。)
> 
> $ rpm -q -f /usr/bin/gcc               # コンパイラ本体
> gcc-2.7.2.3-14
> $ rpm -q -f /usr/lib/libc.a            # ライブラリファイル
> glibc-devel-2.0.7-29
> $ rpm -q -f /usr/bin/ld                # リンカ
> binutils-2.9.1.0.15-1

glibc-develがインストールしてありませんでした。
たぶん、gnomeをインストールする時に依存関係の問題で削除したんだと思いま
す。
いれました。
 
> mikaken> /usr/local/bin:/bin:/usr/X11R6/bin:/usr/vine/bin:/usr/local/bin
> mikaken> :/usr/bin/mh:/home/mikaken/bin
> mikaken> と出ますが、これは実行パスではないのですか?
> 
> それでいいです。
> 
> mikaken> gccは/usr/binにあります。
> 
> あのぉ、echo $PATHで表示されるディレクトリの中に、/usr/binが無いので
> すが。これではシェルがgccをみつけられませんよね。
> 

すみません書き漏らしでした。ちゃんと/usr/binもパスが通ってました。

と言う事で、./configureができるようになりました。
ただ、makeのときにまたなにかのファイルがないようで、
エラーが出て終ってしまいます。(これもgnomeをいれた時の弊害かも)

これについては自分で解決してみたいと思います。

ありがとうございました。

-- 
*--------------------------*
| 三上賢二:みかみけんじ   |
| mikaken@rnac.ne.jp       |
| VineLinux1.0b+Gnome1.0rh |
*--------------------------*

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: