[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:05494] カーネルバージョンが2.0.34 になってしまう


こんばんわ、三田です。

こんなことってあるのか?と思ってしまい、
ちょっと投稿するのをためらうのですが…。

DOS/V magazine (5/15) に付属 Vine Linux 1.0 の CD-ROM を
使って、研究室に来た新しい Gateway マシンに Vine を
入れようとしたのですが、なぜかインストールされる
カーネルのバージョンが 2.0.34 なんです。cat /proc/version
すると、2.0.34 って出ます。

そのせいで、ブート時に /lib/modules/2.0.34 を探そうとして
失敗し、モジュール関係がメタメタです。モジュールは、
ちゃんと 2.0.36 のものがインストールされているらしいのです。

しかし、友人が(別の) DOS/V magazine 付属の CD-ROM から
インストールしたシステムで調べてもらったところ、カーネルの
バージョンは 2.0.36 でした。

ちなみに、現在自宅なので詳しいスペックは分かりませんが、
マシンの構成は以下のようになっています。

NAME:   Gateway GP7-500
CPU:    PentiumIII 500MHz
M/B:    (現在は分かりません)
RAM:    128MB
HDD:    Western Digital (Ultra DMA 66 対応 12GB 詳しくは分かりません)
CD-ROM: ATAPI (Mitsumi)
FDD:    2-MODE (詳しくは分かりません)
MISC:   Promise Ultra/66 (Ultra DMA 66 コントローラ)
SOUND:  On Board Sound Blaster PCI 128 互換

などです。Promise Ultra/66 はカーネルパラメータを
インストール時に渡してやることによって、インストール
自体に支障はありません。

明日また UNIX USER 6月号付属の CD-ROM で再チャレンジしたいと
思っておりますが、このような事例に遭遇された方、もしくは
このような事例を聞いたことのある方はいらっしゃいますか?

# これってまさか FAQ じゃないですよねぇ…。
# FAQ サイトを開いている本人が FAQ な質問をしてしまうような
# 失態だけは避けたいもので…(^^;)。

-- 
 _/ 三田 英之 (Hideyuki Mita)       _/
_/ E-Mail: cg3h-mt@asahi-net.or.jp _/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: