[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:05877] Re: mkkpkg できない


奥野です。

1999年05月23日(日) 18時13分29秒頃
"[vine-users:05709] Re: mkkpkg できない"の記事において
松本@Project Vineさんは書きました。

| kernel-package は、必要があろうがなかろうが、
| kernel、pcmcia、source、document などなど作らなければならない仕様です。
| # そうしないと rpm を作れないはず。
| 
| とはいえ forms.h で止まるのは変ですね。
| ちょっと調べてみます。

よろしくお願いします。
私の方は、spec ファイルから pcmcia を make している部分をすべて
コメントアウトして強引に mkkpkg を続行したら、pcmcia 以外の
パッケージは無事作成されました。

ただ、上記の操作とは無関係だと思いますが困った副作用が出てしまいました。
というのは、カーネル再構築して scsi ボードと scsi HDD が認識できた
のはいいのですが、その代わりに今まで動作していたサウンドボード
(Sound Blaster 16)が使えなくなってしまいました。
(再構築時は SCSI 回りと 386 -> pentium 以外の変更はしていません)
sndconfig しても modprobe でエラーを出してしまいます。
手動で sb.o を modprobe しても

no dependency information for module: "/lib/modules/2.0.36-3vl3/misc/sb.o"

と出力されてしまいます。さらにおかしなことには、音の鳴る実績のあった
旧カーネル(デフォルトの 2.0.36-3vl3)で立ちあげ直しても音が出ない…
sndconfig も失敗してしまいます。
果たして、カーネルの再構築が既存のカーネルまで影響するのでしょうか?
回避方法はあるのでしょうか…。

======================================================
奥野  勝弘 <nozomi@pc.highway.ne.jp>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: