[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:05884] Re: Epson NotePC sound


ちは、だす 
です。

From: Tsutomu Watanabe <tsukkun@ka2.so-net.ne.jp>
Subject: [vine-users:05876] Re:
> > IRQ や IO は適切に指定してください。
> > ISA PnP は無いと思いますが、有った場合は調べてみてください。
> ところで、mpu_io=0x300  mpu_irq=9
> はどこで調べればいいのでしょうか?
> それとも、決まっているのでしょうか?

うぐ、早くもつまってしまった。
931 の方は ISA PnP のスイッチを操作する方法がどうのこうの
とあったのですが、930 については知らないんだな。
えっと、このチップのニュース記事(の過去ログ〜検索したもの)を
取っておいたので読み直しました。
以下名前等を削って引用させてもらいます。

fj.os.linux の過去ログの検索は、
たしか JLUG のページからリンクしてましたよね。
opti で、もっと探せるかも知れません。

>   * Subject: Re: sound on EPSON vividy
>   * Date: Wed, 16 Jul 1997 00:07:09 +0900
>   * Newsgroups: fj.os.linux

> 私は、EPSON VN575ST(サウンドはOpti82C930)にlinuxをインス
> トールしていまして、サウンドボードの認識にも成功しています。
> Workmanで音も出ています。

> 結論からいうと、LinuxにVividyの音源を認識させるには、一度音
> 源をWINDOWS95のドライバでSound Blaster Proモードで初期化し、
> その設定を保持したままLinuxを起動させるしかないようです。
> (この、DOS(またはWINDOWS)による初期化というトリックは、
> SOUND-HOWTOにも書いてあります。)

前後の記事を取っておかなかったので isapnp が通用しなかった
のか判断できません。あと SB Pro 以外で使えなかったというのも。
以下も同様。記事が古すぎるのかな。

> 具体的には、いったんWINDOWS95を立ち上げ、そしてCTRL+ALT+DEL
> でVividyをソフトリブートさせた後、LiloでLinuxを立ち上げます。
> DMA,IRQ,I/O Portなどが、WINDOWS95のコントロールパネルでの値
> と同じになるようにカーネルが構築されていれば、Sound Blaster
> Proとして認識されるはずです。

つまり PnP でしょうから、この方法は避け、isapnp を使ってください。

以下は Sound Moduler 化されていない場合のカーネル
コンフィグレーションなので合致しませんが、
使っているモジュールは判ります。

> 参考までに、私は、make xconfigで
> [y] Sound Blaster (SB, SBPro, SB16, clones) support
> [y] /dev/dsp and /dev/audio support
> [y] FM synthesizer (YM3812/OPL-3) support
> (220) I/O base for SB Check from manual of the card
> (11) Sound Blaster IRQ Check from manual of the card
> (1) Sound Blaster DMA 0, 1 or 3
> (5) Sound Blaster 16 bit DMA (_REQUIRED_for SB16, Jazz16, SMW)
> (0388) MPU401 I/O base of SB16, Jazz16 and ES1688
> (-1) SB MPU401 IRQ (Jazz16, SM Wave and ES1688) Use -1 with SB16
> (65536) Audio DMA buffer size 4096, 16384, 32768 or 65536
> としています。

> この方法での欠点は、Linuxのサウンド機能を使うためには
> Windows95を起動しなければならない点ですが、config.sysでReal
> Mode Dos用のサウンドドライバをロードし、autoexec.batから
> LoadlinでLinuxが起動するように、BootMenuを書けば、わざわざ
> windows95を起動しなくてもサウンドチップを認識できるかもしれ
> ません。
> (私は、まだ試していませんが...)

それから、以下は同様に Sound Moduler 化されていないカーネルで
私が 931 を使う時に参考に下ページからです。

> M Sound card support<BR>
> Y Generic OPL2/OPL3 FM synthesizer support<BR>
> Y MPU-401 support (NOT for SB16)<BR>
> Y Microsoft Sound System support<BR>
> Y FM synthesizer (YM3812/OPL-3) support<BR>
> 330 I/O base for MPU401 Check from manual of the card<BR>
> 5 MPU401 IRQ Check from manual of the card<BR>
> 530 MSS/WSS I/O base 530, 604, E80 or F40<BR>
> 7 MSS/WSS IRQ 7, 9, 10 or 11<BR>
> 0 MSS/WSS DMA 0, 1 or 3<br>
> 1 MSS/WSS second DMA (if possible) 0, 1 or 3<br>

この様に MSS で使えてます。モジュールのコンフィグ名称は
変な感じになってました。そうそう、これこれ。

> Installed drivers: 
> Type 10: MS Sound System
> Type 27: Compaq Deskpro XL
> Type 1: OPL-2/OPL-3 FM
> Type 5: Roland MPU-401

このページはたぶんもう無いけど、
あれば Info Seek(COM) で Linux | OPTi とかで見つかるでしょう。

で、私が未だ Slackware 使ってて 2.2.X 系に移行した際に、
この方法が通じなかった(それも今は疑わしいですが)ので、
 /usr/src/linux/Documentation/sound/Opti というのを見て
それとおんなじ設定を使ったのです。
これは OPTi MAD16 で使えるようになっています。

io と irq が判ればいろいろ試せるでしょう。
たぶんジャンパもディップスイッチも無いんだろうと思います。
ISA PnP だという前提で isapnp というツールを調べてください。

MIDI について追記しておきます。931 でない場合 SB ベース? の
モジュールに uart401 がどうこう成るかも知れませんので、
カーネルのデフォによっては作り直しかも。

まあ、どっちにしても私は成らせませんでした(爆)
というかなんかうち playmidi と相性悪いです。midiplay だと鳴る。

さらに Tips で音量関係。931 でカードの音量系操作するハックが
あったけど、コマンドラインで使えるミキサコントローラがあれば
/etc/conf.modules で以下の指定みたいな初期化が出来ます。
post-install mad16 /usr/local/bin/mixer vol 80 

--
だす(sudakyo@fat.coara.or.jp)

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: