[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:06143] Re:util-linux-2.9-0.i386.rpm&libslang.so.0


田中@itaです。


Tsuyoshi KAWABE wrote:
> 
> こんにちは 川辺@大阪門真です.
> 
途中略...

> コンソールに Red Hat Linux release 5.2 (Apollo)
> が出て来てびっくりしました.
> --
> Powered by Vine (Linux 2.2.9)

おおっと、やってしましましたね。
このスレッド(何故かこのメールから切れているけど)
のトップ発言者としては、ちょっと責任感じているので
フォローします。
先の発言からのとうり、私はredhatのサイトから
kernel2.2.x用ののモジュールrpmパッケージを
とって来たので、一部はVineの2.2.xのkernel kit
じゃないんですが、redhatのサイトの
initscripts-3.78-2.4.i386.rpm
を入れると何もおこられないのですが
実は、日本語表示とVineのリリースメッセージの設定
ファイルを書き換えてしまうみたいです。
initscripts-3.78-2.4.i386.rpm
をqueryしてみると分かるのですが、関係する以下の2つ
/etc/rc.d/rc.local
 --- Vineのリリースメッセージを出すスクリプトがある。
/etc/sysconfig/i18n
 --- 日本語環境でっせと設定している。
のファイルをかきかえてしまします。
特にi18nを変えられたんだとしたら、
日本語が出なくなってませんか?

たぶん、同じ場所においてある
initscripts-3.78-2.4vl1.i386.rpm
をファイル名からしても使うのではないかと思います。

とはいえ、やっちまたものはしょうがないですね。
他のVineを入れたマシンからとってくるか、
たいして大きいファイル(ほんの2、30行)なので人から
もらうか、インストールパッケージから抜き出すかして
入れ直せば解決です。< もしかしたら誰かからチャチャ来そう。

もしかしたら、initscripts-3.78-2.4vl1.i386.rpm
をいれると直るかも。
(結果報告をお待ちしております。)

Red Hat Linux release 5.2 (Apollo)
とリリースメッセージが出た方がいい!
ターミナルの表示も英語がいい!
といわれるなら止めはしませんが...(^^;)

こんな変な事だけは知ってるんだよな > 俺 m__m


田中@ita
katstnk@pop07.odn.ne.jp
Vineエンブレム申し込みました。v^o^v

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: