[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:06219] Re: RPM の命名法について


On Tue, Jun 01, 1999 at 07:29:40PM +0900,
Hideyuki Mita <cg3h-mt@asahi-net.or.jp> wrote:
>
>以前「RPM パッケージがある」ことが即ち「Vine Linux で
>使用可能である」ことにはならない、ということについて
>何度か議論に及びました。
>
>そこで、Vine 対応の RPM パッケージには SPEC ファイルの
>Release に 4vl5 の様に「vl (Vine Linux)」という文字を
>入れるようにする、という様な方針をつけるのはいかが
>でしょうか?

同感です。「この rpm package は Vine Linux 対応なのか?」ということで
悩む可能性が減っていいと思います。

Turbo Linux では、殆んどの場合は TL という文字を
Release 番号の末尾につけて区別していますね。
  eg. gtkicq-072098-1TL.src.rpm

># で、Vine Plus の RPM なら「vp (Vine Plus)」を付けたり…。

あるパッケージが、VinePlus から Vine Linux distribution に
移行した場合に、rpm -Uvh で悩まなければいいのですが…。

基本的に、rpm -qi の Vendor/Distribution タグで区別できると
思うので、Release タグで区別しなくてもいいような気がします。

VinePlus の位置づけが分かっていないので
妙なことを言っているかも知れませんが。
-- 
大森保英(Yasuhide OOMORI)
mailto:dasen@typhoon.co.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: