[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:06373] Re: COMPAQ ARMADA でXfree86 の設定


昨日からMLに参加しましたので元ネタがわかりませんが
私のARMADA 4131T(TFTモデルです)は以下のXF86Configで
16bppできています。
以前からclgd7548で16bppする方法は公開されていたのですが
安定せずよくハングアップしましたがXFree3.3.3.1あたりから
信頼性が向上しXの起動に失敗することが無くなりました。

HorizSync   31.5 - 48.5
VertRefresh 50-90
Modeline "800x600"     40     800  840  968 1056   600  601  605  628 +hsync 
+vsync

Section "Device"
    Identifier  "Cirrus CL-GD7548"
    VendorName  "Cirrus Logic"
    BoardName   "CL-GD7548"
    Chipset     "clgd7548"
    VideoRam    1024
    Membase     0x40000000  ←これが大事
    Option      "linear"      ←これが大事


>XF86Config の経過報告です。
>
>チップセット:CLGD7548
>メモリ:1M
>解像度:800x600
>色数:256
>ディスプレイ水平周波数:24-50
>ディスプレイ垂直周波数:38-90
>
>の選択で一応800x600 256色で正常に表示されています。
>65536にするとウィンドウの描画が変です。
>
>256色というのがちょっと悲しいので、トライします。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: