[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:06484] CDブート可能なVineLinux1.0インストールCDRを作りたい


はじめまして、川崎と申します。

FTPで、VineLinux1.0をすべてダウンロードしました。そこで、
インストールが、楽にできるように、Win95に接続してある、CDRドライブで
CDブート可能なCDRを作成して、別のマシンにVineをインストール
しようと思っています。
そこで、分からない点があります。一応、ダウンロードした、インストール
テキストを読んだのですが、FDブートに関しては、詳しい説明がありましたが、
CDブートに関しては、できるという説明しかなかったため。

【疑問点】

 ・Win95上でCDRを作成した場合、長いファイル名は、正しく、Vine
  のインストール時に認識されますか?
  (通常、Win95では、Joliet方式で長いファイル名をCDRに書き込むため)
  一応、ISO レベル2という31文字までのファイル名にもCDRソフトは、
  対応しています。しかし、31文字でもVineのインストールファイル名は、
  短すぎます。

 ・Vineのブートイメージは、\\imegaes\boot.img をCDRのブート領域に
  書き込めば、よろしいのでしょうか?

 ・ディレクトリ構成は、Vine-1.0の下のディレクトリから、CDRに書き込めば、
  よろしいのでしょうか?

 ・サプリメントディスクが必要な場合は、自動的に\\images 下のsupp.img
  をVineインストール時に読んでくれますか?それとも、CDRのルートディ
  レクトリに別途書いた方が良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

---
Kazuyuki Kawasaki (川崎 一幸) 
E-mail      kkawasaki@ibm.net

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: