[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:07051] qdialの設定の保存ができない


はじめまして、小栗といいます。
UNIX USERS 6月号の VINE Linux をインストールしたのですが、
qdial の使い方がどうしても分からないのでおたずねします。
qdialを使ってプロバイダなどの電話番号などを設定して、ppxpで
接続すると無事接続でき、Netscapも順調に使えました。
問題はその後で、qdial の設定を変更しようとしたところ、

     Error in Tcl Script
  Error:can't read "qdial_toplevel" no such variable

という メッセージが出て、新しく設定ファイルを作ることも
変更することもできません。
しかたがないので、インストールをもう一度やり直しました。
すると、最初の1回だけは、設定ファイルを保存することが出来るの
ですが、それ以降保存も新規作成もできません。なにか操作方法を
間違えているのだと思って、いろいろやってみるのですがわかりません。

私がやっている操作は
Xwindow で
マウスの右クリック -> ユーティリティー -> ネットワーク
-> pppの設定
で qdial を起動します。

ここで、設定状態が表示されているので、その内容を変更し
保存をクリックします。すると上記の警告が表示されます。

私のマシンですが パーツを組み立てて作った AT互換機です。
インストールはカスタムインストールを使い、イーサネットとPPPを
組み込んでいます。それ以外はほとんどそのままの設定でインストール
しています。
どなたかよろしくお願いします。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: