[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:07323] Re: HDDの引っ越し


松田です。MLの皆さん、おはようございます。
畠山さん、おはようございます。

      1999年6月19日(土)午前6時39分2秒 +0900 の
      [vine-users:07245] Re: HDDの引っ越し  への返信です。

ご報告です。
7000rpmの18GBクラスか(10000rpm)の9GBか悩みながら出かけたの
ですが、結局ST318203LW(Cheetah 18LP)を衝動買いしてしまいました。
最近のモデル(型番数字の末尾が"3")は静かだし熱くもなりません。

以前の構成は
aic7890 -  narrow - PC card - CD-ROM - CD-RW - sdc - sdb - sda - (T)
            wide  - (空)

というものでした(Vineはsdb5)から、とりあえずCheetahをID8にして
Drive copyでsdaの内容を丸ごと移しました。Drive copyというのは2枚組
のフロッピーを作成して起動するユーティリティーですが、一度起動する
と sda - Cheetah, sdb - sdaなどのcopyが一度にできます。しかも、各ド
ライブのコピー所用時間はせいぜい40分程度でした。FDISKもフォーマッ
トも不要ですから、なかなかの優れものです(ただしWindowsを持っていな
いとフロッピーが作成できないのですが)。

Vineの入っているsdbもext2のままシュルシュルとコピーできているかのよ
うに見えました。後述するとおりここからは起動できなかったのですが‥‥

とりあえずsdbはそのままにして取り外し、IDを再設定して(モチCheetahが
0)ここから起動しようとしたのですが、ナロー側にHDDをつけるとなぜか
BIOSがinstallできません。Cheetah単独なら起動できるので、とりあえずNT
を起動してSeagateやらIBMやらのサポートページを巡回し、ジャンパセッテ
ィングを確認しましたが原因が分かりませんでした。あーでもないこーでも
ないと試行錯誤するうちに夜になってしまいましたが、取り外しと取り付け
を繰り返しているうちにオリジナルVineの入っていた旧sdb側の電源コネクタ
にあるピンが(根本から引きちぎられるように)抜けてしまいました(>_<)。

気を取り直してふと旧sdaのSCSIコネクタを覗き込んでみると、角のピンが
1本折れ曲がっている(>_<)。
これをピンセットで修正したのですが、ピンセットでは力の掛かり方が足り
ないので、何度もやるうちにそのピンは表面がささくれ立ってしまいました。
おかげでHDDは認識できるようになったのですが、ピンがささくれ立ってい
るからでしょうか、その後SCSIケーブルを抜き差しした際、ケーブルのコネ
クタがケーブル本体から脱落してしまいました(>_<)。

今は昔使っていた4デバイスのナローケーブルを使っていますが、おかげで
PCカードリーダーは使えない状態です。

まぁそれはそれとして‥‥コピー出来たかに見えたext2パーティションから
は起動できませんでした。これはDrive copyのせいではないかもしれないん
ですが‥‥オリジナルVineの入っているHDDも物理的に壊してしまった(^^;)
ので、Vineは新規に導入しました(^^;)。

ということで、せっかく畠山さんに教えていただいたdump/restoreなどは試
すことが出来ませんでした‥‥すいません(^^ヾ。

                                     99年/06月/19日 Sat  松田光生
-----------------------------------------------------------------
  http://www.pp.iij4u.or.jp/~tristan/
  E-Mail: tristan@pp.iij4u.or.jp  mitsuo.matsuda@nifty.ne.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: