[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:07475] Re: 複数のHDDを使用の場合のliloについて


すいません,何度もresしておいて言うのもなんですが,
今このスレッド見返すとかなり変ですね。
(実はようやくちゃんと見てみました。慌てててごめんなさい。)

> TurboLinuxをHDDのhdaとして使用しているところに、
> 
> image=/boot/vmlinuz-2.0.36-1vl4 <---?
>      label=turbo
>      root=/dev/hda1

なぜturboのpartationにvineのkernelがあるのでしょうか?
同じlinuxとは言っても,vineとturboではかなり中身が違います。
(updateしてなければkernel versionも違います。)
特にmodule関係がかなり異なるので不具合あるのでは?
symbolic link張っても同じです。kernelとmoduleとinitrdは
セットになっていて,原則共用できないと思った方がいいでしょう。
再構築時はmoduleもinitrdもinstallし直しますし。
linuxのbootの仕組みに関するdoc(付属してるはず)をご一読下さい。

また,/bootを'ls -l'で見てみて下さい。"vmlinuz"はsymbolic linkで,
vmlinuz-2.0.36-1vl4やvmlinuz-2.0.35-?TL(忘れました)が実体だったと
思います。ですから,"image=vmlinuz"ではどの実体をさしてるか
わかりません。(ということは何が起こってるかわからない。)

lilo.confのdefault以下を次の様に直してみるとうまくいきませんか?
もし,TL領域でvineのkernel packageをrpmで強引にinstallしてたのなら
これも元に戻して下さい。(TLまた使う気があれば。)

image=/boot/vmlinuz-2.0.35-?TL(ここはTL本来のもの,しかも
                実体のfull nameに直して下さい。)
    label=turbo
    root=/dev/hda1
    initrd=/boot/initrd(ここも同様に修正して下さい。)
    read-only
image=/boot/vmlinuz-2.0.36-1vl4
    label=vine
    root=/dev/hdb1
    initrd=initrd-2.0.36-1vl4.img
    read-only

-- 
宮下 和也
Kazuya Miyashita
miya001@ibm.net
QZP07016@nifty.ne.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: