[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:07715] 一般 user 権限での rebuild


大森保英です。
本題と直接関係ないので Subject 変えてます。

On Fri, Jun 25, 1999 at 08:30:33AM +0900,
Yasushi Karino <kari-p@bc.iij4u.or.jp> wrote:
>applet.h:5: applet-widget.h: No such file or directory
>make[3]: *** [changeinfo.o] Error 1
>make[3]: Leaving directory `/usr/src/redhat/BUILD/gnomeicu-0.64/src'
>make[2]: *** [all-recursive] Error 1
>make[2]: Leaving directory `/usr/src/redhat/BUILD/gnomeicu-0.64/src'
>make[1]: *** [all-recursive] Error 1
>make[1]: Leaving directory `/usr/src/redhat/BUILD/gnomeicu-0.64'
>make: *** [all-recursive-am] Error 2

なぜ root 権限で rebuild しているのでしょうか?

私は、[vine-users:02170] の記事を参考に、 

$ mkdir -p ~/rpm/BUILD
$ mkdir -p ~/rpm/RPMS/i386
$ mkdir -p ~/rpm/RPMS/noarch
$ mkdir -p ~/rpm/SOURCES
$ mkdir -p ~/rpm/SPECS
$ mkdir -p ~/rpm/SRPMS
$ echo "topdir: $HOME/rpm" > ~/.rpmrc

としています。たかが rebuild ごときで root になる必要は
ないと思います。たまにエラー出ますけど (^^;

そういう時は、
1. 一般 user 権限で rebuild できるように手で修正する
2. 面倒だから su する (^^;
ですね。

1. については、spec file の、
%install の仮想インストールの部分に問題があるケースが
殆んどでしょうね。
-- 
大森保英(Yasuhide OOMORI)
mailto:dasen@typhoon.co.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: