[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:07753] LPC2-TX の認識方法 補充


中嶋@横浜です。 佐分利様おつかれ様です。(^_^)
スレッドを引っ張りすぎてもいけない?のでまとめました(^_^;;;

まだVineをインストする気力がおありでしたら(笑)やってみてください。

1.いままで通りboot.imgだけでインスト−ルする。
2.補助デスク挿入メッセ−ジは「いいえ」を選択。(PCMCIAでインストはしない)
3.インスト先にCDROMを選択。
4.インスト完了後再起動したら,
/etc/sysconfig/pcmcia
-->   PCIC_OPTS="irq_list=10,11 poll_interval=100"   追記
/etc/pcmcia/config.opts  
-->  include port 0x100-0x21f,port 0x230-0x4ff,port0x1000-0x17ff
     exclude irq3 , exclude irq4 , exclude irq7      編集
5.ル−トメニ−-->いろいろ-->Administaration-->Network Configration
-->  eth0 inactive を active に。IP等の設定も。
6.再起動 /cat/interrupts で確認。

RedHatもTurbo LinuxもVineも同じ穴の狢?です。他のディストロビュ−ジョンで
出来るのならおそるるに足らず!!<---ちょっと乱暴なサッチ−的表現(笑)

PS;NECの一部のLaVieNXは,Win98でLANカ−ドを入れたまま再起動するとフリ−ズ
する機種があります。サポ−トセンタ−では承知している様ですが外部には詳し
い事は説明がありません。OSの仕様ならLinuxでは大丈夫でしょう。尚,同機種で
おなじバ−ジョンのVineをインスト−ルしてLANが動くのを確認しています。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: