[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:07800] Re: Buffer is read only !


こんにちわ。藤岡@福島大学です。

> 道村です。
> 
> On Fri, 25 Jun 1999 20:48:58 +0900
> "Satoru Miura" <satoru-m@bl.mmtr.or.jp> wrote:
> 
> > こんにちは、ムッシュ@ぶーたんと申します。
> こんにちは
> 
> >  Windows側で作成した.txtファイルをEmacsやMuleで編集したいのですが、Buffer
> > is read onlyと怒られてしまいます。
> >  Linux側でも編集できるようにしたいのですが、どうにかする方法はありますか。
> >  Windows側のプロパティでは読みとり専用にはなっていないし、実際問題としてそ
> > れは関係ありませんよね。
> Windows のパーティションに保存されているファイルを Linux で編集したい
> ということですよね? そのマウントポイントのパーミッションを確認して下さい。
> おそらく r のみで w がついていないのでしょう。
> /etc/fstab の内容をを変更すれば良いのでは?
> # と書きつつ私も一般ユーザーでの書き込みが出来ていなかったりします(泣)

私のfstabの一部を抜粋して解説します。
/dev/hda1        /mnt/win      vfat    defaults,user,gid=6,umask=007    0 0
vfatの領域はこのようにしています。umask=007とやるとuserとgroupが書き込み可能となります。
umask=000とやると全ての人が読み書き自由になります。
デフォルトのumaskは多分022なのでuser以外は書き込みができません。
それでデフォルトのuserはrootなのでroot以外の人は書き込めないと言うことになります。
現在のumaskを知るにはumaskってコマンドを打つとでて来ます。
数字の意味は殺したいビットの数字を書きます。8進数です。
(簡単に言えば与えたいパーミッションの属性のマスクです)
つまり、chmod 755 hogehoge の755を777から引いた数を書けばいいです。
かえってわかりにくいかな。
ちなみに私はvfatのGIDを6(disk)にして読み書き実行をrootとdiskのgroupの
人にのみ許可しています。

でわ。
---------------------------
藤岡 岳之(FUJIOKA Takeyuki)
mail: fujioka@isl.educ.fukushima-u.ac.jp
福島大学教育学部中学校技術科
情報処理センターアシスタント学生

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: