[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:08087] Re: XEmacs configure error -> gmake error


こんにちは かわべです.

At Tue, 29 Jun 1999 06:22:17 +0900,
Hirohisa Inoue wrote:

> > > configure: error: Unable to find X11 header files.
> > > となります。
> > エラーどおりに X11 header files がある場所を教えてあげればいい
> > のでは?
> ./configure i386-unknown-linux --x-includes=/usr/X11R6 --with-xim=xlib \
> --with-mule --with-xfs --with-gnu-make
> としてうまくできました。ありがとうございます。unix users 2月号p.31を参考
> にしました。でも、plamo向き解説のようです。

Plamo 向きと言うか,何かライブラリが足りないような気が.
UNIX USER は参考程度に読んで(嘘書いてあるときもある),
xemacs-20.4/INSTALL に目を通した方がいいと思います.

> ld: cannot open -ltermcap: No such file or directory
> gmake[1]: *** [wakeup] Error 1
> gmake[1]: Leaving directory `/usr/local/src/xemacs-20.4/lib-src'
> gmake: *** [lib-src] Error 2
> [root@hurricane xemacs-20.4]# 
> 
> wakeupコマンドで、ltermcap ファイルがないと言ってますが、どうすればいいの
> でしょうか。

確かに,libtermcap あらへんって言われていますね.
xemacs-20.4/Installation ってどのようになってますか?

XEmacs 20.4 を使う方法としては,VinePlus にも rpm 化されたもの
があったように思います.それを利用するって言うの手も有効ではな
いでしょうか?

> > Powered by Vine 1.1 (Rheingau), Kernel 2.2.10 on an i686, VinePlus 0.1.1
> > 私からのメールまたは私へのメールは日本国によって盗聴される可能性があります.
> ほんとですか。どんな目にあうのかな。

どんな目にあうんでしょうね. ボコボコにあうとか.(^^;)
-- 
Powered by Vine 1.1 (Rheingau), Kernel 2.2.10 on an i686, VinePlus 0.1.1
私からのメールまたは私へのメールは日本国によって盗聴される可能性があります.

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: