[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:08253] Re: VAIO PCG-N505へのインストール


どうもはじめまして、立野@慶応藤沢と申します。

> 先日購入したばかりの、N505にVine Linuxをインストールしようと
> 格闘していますが、上手くいきません。
> 付属のFDがUSB接続だから駄目なのでしょうか?

みたいですね。僕も先日N505を買ってLinuxJapan付属の
VineLinux1.1をインストールしたのですが、FD起動だと、
BIOS読み込み出来る1枚目はいいんですが、2枚目はダ
メのようです。僕は、インストールイメージを全てFAT上
にコピーして、Libretto用の起動方法として紹介されて
いる、FDを使わない方法でインストールしました。

具体的には………

1. Cドライブをfipsを使うなりWinを再インストールす
るなりして、Vine用の領域を作る。
2. Vineのイメージを全部Cドライブにコピー。(これは
CDROMがあるならいらないかも。その場合は、Libretto
用の起動プログラムがある部分だけをコピーかな)
3. HDDにコピーした場合、ドキュメントにFAT経由イン
ストール時の障害対策が書いてあるので、それを実行。
4. Libretto用の起動方法を使って、HDDから起動。この
時、batファイルを実行する前に、usと打って日本語DOS
モードから英語版DOSモードにしておかないと、インスト
ーラが変になります。

これで僕は上手くいきました。色々トラブルはあったん
ですが、「インストールなんてどれも一緒だろ」とテキ
トーにやったのが原因ですので、ドキュメントを良く読
んで、書いてある通りにやるのがコツです(^^;

そうそう、これが初投稿ですので、Vineの感想をば。

今までFMV-BIBLO NC13D上でPlamo1.3を使っていたのです
が、VAIOをきっかけにglibc2環境に移行しようと、Vine
を選びました。個人的に、IMEにVJEを使っているので、
そこらへんの移行がわりと大変でしたが、たぶんcannaで
使うのであればかなり使いやすい環境ではないかと思い
ます。XEmacs+Mew+VJE(これがつい最近glibc2対応して
くれたのも、Vineに移行した理由でした)という、Vine
の恩恵を受けにくいであろう(^^;環境で使っているわけ
ではありますが、日本語Netscapeと、標準インストール
されるgftp、gimpだけでも、移行する価値はあったかな
と思ってます。

PC-UNIXも、IMEとフォントまわりがもうちょっと使いや
すくなればいいと思うのですが、IMEはともかく、フォン
ト環境はなかなか難しそうですね。個人的に関心があっ
て色々調べているのですが、Xである以上は…というとこ
ろでしょうか。AppleがQuartzをオープンソースにしてく
れたら、一挙に解決するんですけど、今度はAdobeが難し
い顔をしそうですね(笑)

といったところで、それでは。

      潮が運ぶ生命 溶けて消ゆる水底 | 慶應義塾大学大学院(SFC)
      標のない旅の 果ては遥か何処へ | 政策・メディア研究科2年
  その指にこぼれし砂は 我に無常を告げん | 立野広樹
    サヨヲナラ ユメノカケラ 泡沫の涙 | E-mail : lapis@sfc.keio.ac.jp
 海鳥の子守歌が 染みわたる闇に 眠らん… | PostPet: ruri@tokyoonline.co.jp
        「ユメノカケラ」ウヨンタナ | http://www.sfc.keio.ac.jp/~lapis/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: