[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:08332] Re: make on Kernel 2.2


つるさわ@ぶんしけんです

panp> とりあえずインストール直後に300MHz状態でVine PlusのKernel2.2.9を再構築し
panp> たところ問題なく行きました。
panp> 
panp> その後、2.2.9上で「もしや」と思い450MHz駆動で再構築したところ、何の問題も
panp> なくできてしまいました!
panp> 
panp> つまり2.0.36ではCPUを極限まで使っていたが2.2.9では極限まで使い切ってはい
panp> ない、と解釈すべきなのか ^^;
panp> 
panp> これでVine上でも快適にJavaでの開発ができそうです。

少なくとも 2.0.36 @ 450MHz でのカーネルコンパイルでこけるのですから、
2.2.9 @ 450MHz で1回だけカーネルコンパイルが成功したからと言って安心
は出来ないと思いますよ。

私の場合かつて腐ったメモリをつかまされてコンパイル中に signal 11 でコ
ケまくった経験から、新たにマシンを組んだとき、メモリを増設したときなど
は10連続カーネルコンパイルとか egcs コンパイル10本同時実行とかやって安
定動作を確認します(というか自分を安心させます)。

The Sig11 FAQ (http://www.bitwizard.nl/sig11/) にはカーネルコンパイル
100回とか書いてあるけどそこまでやらなくても良いでしょうね。

ちなみに P6B40D-A5 で FSB 103MHz だと私の 300A は10連続カーネルコンパ
イルに耐えられませんでした(確か4回目くらいでこけた)。

# 負荷のかからない使い方しかしないのなら問題ないのでしょうけど。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: