[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:08371] VFAT


昔 FreeBSD を試しに入れてみたことがありました。
その時 M$窓950a のディスクは、msdosでマウントしました。
で、VFATのテキストをFreeBSD上で編集したことがありました。

当時窓950aのスタートアップにはノートンディスクドクター(NDD)を
入れてたので、窓950aを起動するとすぐにディスクチェックが始りました。
NDDはこの時無限ループに陥ってしまい、強制終了させるのに苦労しました。
ディスクが吹っ飛ぶかと、強い不安を感じました。
FSの違いが原因ではなかったか、と思っています。
SJISとEUC、CRLFとLFの違いも問題だったかも。

この経験があるので、VineではVFAT & ReadOnlyでマウントしているのですが、
本当を言えば、Vine上でも編集したいのです。
どんなものでしょうか。
なお未だに窓950aです^^;。
石岡さん作のWCSHで遊んだりしてます。

#実際、テキストの操作や編集は、Unixでやるのが早くきれいに出来そうだし。

--------
fReEd0maIr
fReEd0maIr@kiss1047.com

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」