[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:08575] Re: cannot install to libretto ss 1000


金子です。やっと Libretto SS 1000 へのインストールが終了しました
ので報告させていただきます。

今回インストールした Vine は Linux Japan 8 月号の付録の Vine Linux 1.1
です。

目標:Libretto SS 1000 に FD レスインストールを行う。インストーラは
Windows 領域から loadlin で起動し、NFS 経由で行う。

1. Libretto の BIOS の設定変更

カードの設定を PCIC にする。Auto-Detect の設定だとダメだった。
また、Sound はとりあえず Disable にした(ネットワークカードに
割り当てられた IRQ と衝突していたので)。

2. カーネルのソースを変更して、再構築する

別のマシンで Libretto のためのカーネルを作成する。2.0.36 のカーネルの
ソースを用意し、(展開したディレクトリ)/arch/i386/boot/setup.S の中で

! Set the keyboard repeat rate to the max

以下の 3 行の行頭にコメントをつける。

!       mov     ax,#0x0305
!       xor     bx,bx           ! clear bx
!       int     0x16

このようにする。その後、カーネルの再構築をする。自分がインストールで使うで
あろうネットワークカードのモジュールなどをいっしょに組み込むこんでおくとよい。
また、RAMDISK と initrd の項目は Y にしておくこと(以前 Kernel Panic になった
のはこれが原因でした)。再構築したカーネルを vmlinuz などに名前を変えて
(変えなくてもいいですが)、Libretto の Windows 領域にコピーする。

3. Windows 領域からインストーラを起動する

前に作成した vmlinuz それに加えて、Vine Linux の CD-ROM や ftp site から
loadlin.exe と libretto.img を持ってくる。MS-DOS モードで起動し
(Windows の起動時に F8 を押して、メニューがでたら Command Prompt Only を
選ぶなど)、us コマンドで英語モードにし、目的のディレクトリに移動し、
loadlin を実行する
> loadlin vmlinuz root=/dev/ram initrd=libretto.img

これで、インストーラが起動するはず。後は普通の NFS 経由のインストール。

4. インストールした後の処理

インストールした後、LILO から Linux を再起動してもできない。こちらのカーネルも
再構築が必要だからである。よって、インストールした後も一度 loadlin を使って
入ってやる必要がある。インストーラを起動したときと同じところに移動し、
今度は
> loadlin vmlinuz root=/dev/hda5
のようにしてインストールした Linux を起動する。root= の部分は / がある
パーティションになる。これで起動できたら、中に入って 2. と同じよ
うな変更をするか、または直接以前作ったカーネルをコピーする。

これで、LILO からもちゃんと起動できるようになります。

他には、

・loadlin のときには nokon は必要ありませんでした。また、JP モードで
うまくいったかたもいらっしゃいますが、私のでは結局ダメでした。
インストーラ自体は表示もちゃんとしており、まったく問題ありませんでした.

・これは Libretto には関係ないのですが、デスクトップ機でカーネルを
再構築しているときに何度やっても broken pipe で処理が中断。Cerelon 450 状態
のマシンなのでもしやと思い部屋の風通しをよくして見たらちゃんと動きました。
クロックアップなどをしてマシンが熱いかたは気をつけた人がいいかもです(^^;

というわけで以上です。協力してくれた方々、本当にどうもありがとうございました。
でもどのようなマシンがこの変更を必要としているかは残念ながら分かりません。

Projectの方々へ:
できればこの変更点を反映したドキュメントまたは、vmlinuz 自身を Vine の ftp
site におくというのはどうでしょうか。せっかく Vine には西さんの作られた
libretto.img もありますし、誰もが簡単にカーネルの再構築ができる環境であるとは
限らないので・・・

最後に長くなりまして申し訳ありませんでした。でもよかった〜。

--
	金子 宗太郎 <Kaneko Soutaro>
	kaneko@ueda.info.waseda.ac.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: