[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:08614] Re: MuleでTAB キーが動きません...。


丸山です。

# ぜんぜん Vine のハナシじゃないですが... ^^;

== Nobuyuki Tsuchimura さんが 99/07/07 に書いた [vine-users:08592] のメール
== (<199907061627.BAA08680@nn.iij4u.or.jp>) から引用
>   土村@京都と申します。

> TAB が効かない mode でも ALT+i が TAB の役目をしてるような気がします。

そうですね。正確には単純な TAB コードの挿入ではありませんが。
デフォルトで M-i には tab-to-tab-stop という関数が割り当たってます。
(ほとんどの mode がそのまま変更していないと思う)
これは tab-stop-list という変数で指定された位置まで、
*極力 TAB コードを使って* 空白を挿入する、というものです。
デフォルトで tab-stop-list には (8 16 32 48 ... 120) という
8 の倍数がリストで設定されています。
だから、特にいじらなければ120桁目までは単純な TAB コードの挿入と
*ほぼ* 同じ動作です。

(setq tab-width 4 tab-stop-list '(8 10 12))
などとして行頭から M-i を試してみてください。
8桁目から10桁目に行くときは半角スペースで埋めますが、その後さらに
M-i とすると行頭から 12 桁目まで TAB コードに置き換わります。
(なかなか賢いヤツぢゃ。^^;)
また、M-x edit-tab-stops とやると、視覚的に編集できます。

# それでも私はなんとなく CTRL-Q CTRL-I を多用してしまうのですが。^^;


== Hideyuki Mita さんが 99/07/06 に書いた [vine-users:08580] のメール
== (<37820CD4.793723A3@asahi-net.or.jp>) から引用
> 三田@Emacsen です。

> # そう言う意味では、jp106デフォルトでの左 Ctrl だと Emacs を
> # 使うのはかなりつらいですねぇ。

ですよねですよね。^^;
私のは jp-109 ですが、元 Caps-Lock のキーを CTRL に、元 Ctrl の
キーを ALT にしないと使えない体になっちゃいました。Emacs に限らず。^^;

# Caps-Lock として動作するキーはどこにもありません。^^;

-- 
丸山芳男(MARUYAMA Yoshio)
mailto:y-maru@geocities.co.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: