[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:08718] Re: NIC FMV-183


Nakamuraです. "Satoshi I. Nozawa"様はお書きになりました・・

>> はじめまして、佐藤と申します。
>
>> 実は今回、アスキーNTに付属していたVine Linux1.1を
>> FMV-5100にInstallしています。
>
>> NICはFMV-183です。
>
>同じ話題が Linux-Users-ML で最近ありました。

このMLにも、[vine-users:03378]や[vine-users:03895]であったのですが、
過去のメールが見られる環境にないということなら、おそらく Linux-Users-ML
も見る事が出来ないのでしょう。。。
以下に抜粋します。

1. /usr/src/linux-2.0.36/drivers/net/fmv18x.cをコンパイル
gcc -D__KERNEL__ -I/usr/src/linux-2.0.36/include -Wall -Wstrict-prototypes
 -O2 -fomit-frame-pointer -fno-strength-reduce -pipe -m486 -malign-loops=2
 -malign-jumps=2 -malign-functions=2 -DCPU=586 -DMODULE -DMODVERSIONS
 -include /usr/src/linux-2.0.36/include/linux/modversions.h -c -o fmv18x.o
 fmv18x.c

2. /lib/modules/preferred/net/にfmv18x.oをコピー

3. /lib/modules/preferred/modules.depに
  "/lib/modules/preferred/net/fmv18x.o:"を追加
  
4. kernelcfgコマンドを実行し
   Add:
   [Choose Module Type] module type = eth
   OK:
   [Define Module]      which module type = eth0
                        which module      = fmv18x
   OK:
   [Set Module Options] io=0x999 irq=99 ← あらかじめ調べておく
   Done:
   Restart kerneld:

5. netcfgコマンドを実行し
   eth0 が見えているハズなので選択して
   Edit:
   [IP]と[Netmask]を設定
   [Activate interface at boot time]をチェックする
   Done:
   Activate:
   Save:
   Quit:


    T.Nakamura
    E-Mail : PEC02073@nifty.ne.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: