[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:09124] Re: Win98との共存環境に置いてLILO boot: で勝手にLinuxが起動する不具合への対応方法は?


相沢@松下研です。

>>>>> " " == Hiroyuki Inoue <hinoue@csc.toshiba-tie.co.jp> writes:
   >  こんにちは。井上と申します。
   >  マシンが起動する際の run level が5 になっちるものと思われます。
   >  root ユーザでログインして
   >  # cd /etc
   >  # vi inittab
   >  すると、
   >  id:5:initdefault:
   >  という行があると思います。
   >  5という部分を3にして、ファイルを保存し終了し、マシンを再起動させれば、
   >  lilo:
   >  の表示が出ると思いますよ。

boot loaderの話ですから、run levelは関係ないですよ。
run levelがいくつであろうが、Win98を使う分には支障がないとおもいます。
元記事をよんでも、lilo: の表示はでているみたいですし。
-------
Tetsu Aizawa <aizawa@mos.ics.keio.ac.jp>
Intellectual Transport Systems, Matushita Lab., 
Dept of Inst., Keio Univ., Yokohama, Japan



 

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: