[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:09138] Re: Win98 との共存環境に置いてLILO boot: で勝手にLinux が起動する不具合への対応方法は ?


Wed, Jul 14, 1999 at 01:14:46PM +0900 において
Tetsu Aizawa さん曰く:

> 相沢@松下研です。
> 
> boot loaderの話ですから、run levelは関係ないですよ。
> run levelがいくつであろうが、Win98を使う分には支障がないとおもいます。
> 元記事をよんでも、lilo: の表示はでているみたいですし。
> -------
> Tetsu Aizawa <aizawa@mos.ics.keio.ac.jp>
> Intellectual Transport Systems, Matushita Lab., 
> Dept of Inst., Keio Univ., Yokohama, Japan
> 

井上@TIEです。

そうですね。run level は関係ありませんでした。
ごめんなさい。

それと、
lilo.confの中で、
timeout=50

という項目の、数字を大きくしておけばlilo:の表示時間が長くなるので
加えておかれればよろしいかと思います。
編集し終えたら、
/sbin/lilo
の実行をお忘れなく。

--
東芝情報機器株式会社
カスタマーサポートセンター

井上裕行

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: