[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:09386] Re:モニタに損傷を与えたようです


  大里%たくさんフォローがつくと思いますが@横浜市青葉区です。

  Reply to : "Yujiro Seki" <sekky_odn@pop12.odn.ne.jp>さん
        at : Sun, 18 Jul 1999 00:45:51 +0900
     about : [vine-users:09383] モニタに損傷を与えたようです
>こんばんは、関と申します。初めてメールを送ります。今までWin95/98
>しか使ったことがなく、UNIX未経験の私ですが、どうぞ、よろしくお願いします。
>
>つい先ほど、本日発売の月間アスキーの付属CD-ROMにてVine1.1を
>インストールしました。インストールは順調に終え、コンソールからXを立ち
>上げました。無事にXは立ち上がりましたが、数分後、異音と共に画面から
>Xが消え、画面が波打ってしまいました。すぐにCtrl+Alt+BSでXから抜け、
>何もなかったようにコンソールに戻りました。しかし、気が付くとモニタから
>焦げたような異臭が発生してました。
>
>どうやら、モニタに損傷を与えてしまったようです。初心者なもので、どうした
>ことかさっぱり分かりません。一応、月間アスキーに書かれている手順通りに
>進めて行きました。ビデオメモリを自動検出したのがいけなかったのでしょうか?
>今は怖くて、Xを立ち上げられない状況です。

  XFree86はWindowsなどと違って、モニタの水平同期周波数、垂直同期
周波数の限界まで性能を引き出すことができます。裏返せば、設定を誤
るとモニタの定格を超えた周波数で駆動してしまい、損傷を与えます。
  最近のモニタは自動保護装置が働いて、定格以上の周波数での駆動を
受け付けないようになっているものが多いのですが、稀にこのようなこ
ともあるようです。
  可能性としては2つ考えられます。
(1) 水平周波数の最大定格を誤って設定してしまった。
(2) モニタの経年変化や内部での埃の付着により、性能が劣化してきた。

  現状Xを使わなければ、画面は見えているのでしょうか?そうであれば
幸いです。モニタの仕様書を見て正確な定格が/etc/X11/XF86Configに設
定されているか確認してください。
  もし、違っているようなら(XF86Configを直接修正してもいいのです
が、ビギナーにはおすすめしません)XF86Setupをやり直してください。
  モニタが古くなって性能劣化の心配があるなら少し控えめの数字を入
れてみる方が安全かもしれません。たとえば取説で最大水平周波数=
84kHzとなっていたら、安全を見て64KHzで試してみて、徐々にあげてい
くといった方法です。
  それでダメなら、モニタの故障・不良です。メーカー修理か新品購入
かということになるでしょう。

# 自分で分解修理はよほどCRT機器の扱いに心得のある方以外は厳禁!

-- 
(*- kazz@kk.iij4u.or.jp --------*
 *--- 大里和朗 @ 横浜市青葉区 -*)

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: