[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:09436] Re: vmail からの発送


はじめまして、うえちといいます。

On Mon, Jul 19, 1999 at 04:09:00AM +0900, Takayuki OOki wrote:

> vfetchmail でプロバイダからメールを受信しvmailで読むことは、できているので
> すが。
> どうも、vmailでメールを作成しppxpでプロバイダに接続し、「発送」ボタンを押し
> ても、メールは送られていないようなのです。

昨日 geocities のフリーメールで同じような経験をしました。
geocities の場合
pop before smtp なので、メールを受信しないと送信できない
foo@geocities.co.jp 以外からのメールは受け付けない
となっています。

mh は送信するときにユーザ名とドメイン名から From: foo@domain を生成するが
メッセージに From: が含まれている場合は、替わりに Sender: を生成するようです。
vmail では From: を設定するので Sender: が作られる。

この Sender: のドメイン名が geocities.co.jp ではなく、自分で勝手にでっちあげた
ものになっているために、送信を拒否されていたようです。

こちらでは次のようにして解決しました。
/usr/lib/mh/mtstailor に以下の 2行を追加する。

localname:  geocities.co.jp
mmailid:    1

/etc/passwd の GECOS フィールドを修正する。
naoko-u ってのが geocities で使うメールアカウントです。

naoko:x:501:501:Naoko Uechi:/home/naoko:/bin/bash
   ↓
naoko:x:501:501:Naoko Uechi <naoko-u>:/home/naoko:/bin/bash
                            ^^^^^^^^^
			    
以上 2点の変更で無事送信できるようになりました。


が、mh なんて初めてさわるので、man {mh,post,send} や mh の FAQ を漁って必死こいて
設定したので、もっとスマートな解決方法があるかも知れません。
-- 
うえち

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: