[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:09798] Re: NIC(DEC tulip)のMediaType設定について


  大里@横浜市青葉区です。

  Reply to : Toshinori Kono <nentetsu@ma.kcom.ne.jp>さん
        at : Sat, 24 Jul 1999 05:36:07 +0900
     about : [vine-users:09785] Re: NIC(DEC tulip)の MediaType設定について
>
>  さっき,ボードとケーブルを差し直したら復旧しました。

  やっぱりね:-)

  私の使っているのは、ナカガワメタルのHT-2000TXDです。DS21143も微
妙なリビジョンの違いがあるようですし、だいたい今作っているのはDEC
じゃなくてIntel(私のも)だし、河野さんとはそういう実装の違いの可
能性は否定できないという前提でお読みください。

>  ところで,
>>  私のところでは、options=11では動作しません。options=0
>>の自動認識モードの方がうまくいっています(kernel-2.0.36
>>にtulip-0.90qです)。  あとは、
>>options=3 (100BaseTX-half-duplex)、
>>options=5 (100BaseTX-full-duplex)
>>を試してみて、どうなるでしょうか?
>  に関して,大里さんの環境では,起動時のメッセージが
># tulip.c:v0.90q 2/23/99 becker@cesdis.gsfc.nasa.gov
># eth0: Digital DS21143 Tulip rev 65 at 0xe400, 00:00:1C:B0:C6:D6, IRQ 17.
># eth0:  EEPROM default media type Autosense.
># eth0:  Index #0 - Media MII (#11) described by a 21142 MII PHY (3) block.
>#                         ~~~~~~~~~ここがメディアタイプの認識結果だと思ってますが。
># eth0:  MII transceiver #8 config 3000 status 782d advertising 05e1.
># eth0:  Advertising 01e1 on PHY 8, previously advertising 05e1.
>#   PCI latency timer (CFLT) is unreasonably low at 4.  Setting to 64 clocks.
>  のような感じになってるのでしょうか?

  こんな感じです。
/etc/conf.modules
  ........
  alias eth0 tulip
  options tulip options=0 debug=3
  ........

dmesg
  ........
  tulip.c:v0.90q 2/23/99 becker@cesdis.gsfc.nasa.gov
  eth0: Digital DS21143 Tulip rev 65 at 0x6100, 00:48:54:02:B5:86, IRQ 9.
  eth0:  EEPROM default media type Autosense.
  eth0:  Index #0 - Media 10baseT (#0) described by a 21142 Serial PHY (2) block.
  eth0:  Index #1 - Media 10baseT-FD (#4) described by a 21142 Serial PHY (2) block.
  eth0:  Index #2 - Media 100baseTx (#3) described by a 21143 SYM PHY (4) block.
  eth0:  Index #3 - Media 100baseTx-FD (#5) described by a 21143 SYM PHY (4) block.
  eth0: tulip_open() irq 9.
  eth0: Using default 21143 media sense.
  ........

tulip-diag
  tulip-diag.c:v1.10 4/12/99 Donald Becker (becker@cesdis.gsfc.nasa.gov)
  Index #1: Found a Digital DS21143 Tulip adapter at 0x6100.
   Port selection is 100mbps-SYM/PCS 100baseTx scrambler, full-duplex.
   Transmit started, Receive started, full-duplex.
    The Rx process state is 'Waiting for packets'.
    The Tx process state is 'Idle'.
    The transmit threshold is 128.
  ........

>
>  うちでは,options=3もoptions=5も同じ結果になって,/etc/conf.modulesに記述した
>optionsが有効になってないように思ってます。
>

  じつは、tulipドライバとoptionsの組み合わせによって、一見繋がっ
たように見えていてもまったく性能(速度)がでないという症状に悩まさ
れました。
  この辺りの結果を linux-users:53677 に投稿しています。
http://his.ktarn.or.jp/ML/linux-users.5/msg03645.html  と、その
前後のスレッドが参考になるかもしれません。

  現状、サーバーには21143はちょっとリスキーで使いたくないです。
1K〜2K円の追加で、まだ21140AFのボードが入手可能ですし。

  ただ、Note-PCのCard-Bus用NICの現状を考えると、21143は避けて通
れないですからね。

-- 
(*- kazz@kk.iij4u.or.jp --------*
 *--- 大里和朗 @ 横浜市青葉区 -*)

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: