[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:09895] Re: Vine-1.1の s ambaはどうも


かねこです。

>>>>> In <379AC2BD21C.7B58KUNO@mail.asahi-net.or.jp>
>>>>>  ryouichi kuno <kuno@japan.email.ne.jp> wrote:
久野さん> こんにちわ。久野@茨城と申します。
久野さん> はじめて参加させていただきます。よろしくお願い致します

引用前後しますが、

久野さん> [global]
久野さん> 	hosts allow = 192.168.1.0/255.255.255.0

[...]

久野さん> 	os level = 32
久野さん> 	encrypt passwords = yes

[...]

ということで、sambaの方はWindowsの暗号化パスワードの対応をしています
よね。
で、

[...]

久野さん> 現象
久野さん> 1.Vineインストール直後に設定ファイルをMOよりコピーして
久野さん> win98(クライアント)接続しましたが、問題なくsamb
久野さん> a動作。ファイル、プリンタ共有できました。ところが、

これは、最初に起動したとき(smbd/nmbdが)、VINEのパッケージのsmb.conf
を参照したので問題なく利用できた。
起動後にコピーしたRedHatで使っていたsmb.confはsmbd/nmbdを再起動しな
ければ参照されない。

久野さん> 2.その後Linux側をrebootしたら、win98からログイ
久野さん> ンを拒否されます。
久野さん> その後は一切!sambaで接続できなくなりました。teln
久野さん> etはOK。

結局、再起動後はRedHatから持ってきたsmb.confを使い始めたので、samba
にアクセス出来なくなった。

と言うことだと思います。

なぜアクセスできないかは、最初に触れたように、暗号化パスワードの対応
が出来ていないためだと思います。

/etc/passwdからsmbpasswdを作る必要がありますが、作ったでしょうか?

/usr/bin/mksmbpasswdを使ってsmbpasswdファイルの雛形を作り、
/usr/bin/smbpasswdで、任意のloginユーザーのパスワードの設定をすれば
OKですが(コマンドのパスはちょっと自信なし)。

かねこ  kaneko@pec.epson.co.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: