[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:010161] Re: test3Dfxの結果


From: Masanori Saitou <QZE02520@nifty.ne.jp>
Subject: [vine-users:010158] Re: test3Dfxの結果

> > 私の使用しているボードはBansheeではないのではないかと心配になってしまい
> > ます。
> > 使用しているのはクリエイテイブ社の3D Blaster Bansheeなんですが、ここでい
> > うBansheeとは違うものだったりするのでしょうか?。
> 
> これなら分かります。私もクリエイテイブ社の3D Blaster
> Banshee(PCI)です。
> その後、再インストールしましたが、私の環境では問題ない
> ようです。
> ちなみにLinux Magazine No.2 のVine1.0 です。
> このへんの関係はどうなのでしょうか?
> 私も近々1.1にバージョンアップする予定ですので。

単純に SB Live のドライバが 文 字 の上で
Device3Dfx のインストール邪魔しているという可能性もありますね。
意外に手間取ってるので、中身読みました :-P


現状で insmod で動作可能なら、
/etc/conf.modules 内の最後の行に alias char-major-107 3dfx を
探してください。で、無きゃ足してください。

insmod が効かなければ、rpm -ql Device3Dfx して
モジュールのインストール位置を探してください。
/lib/modules/2.0.36-?vl/misc/3dfx.o とかにあればたぶん正常です。
あるいは /lib/modules/2.0.36/misc/ にあれば、
それをその場所に移してください。
# その後 depmod -a でモジュールの調査をしなおす。あってるかな?


さて、Device3Dfx-2.2-3.src.rpm が作れない事について

> ファイルの処理中: Device3Dfx
> 1行に2つのファイル: /lib/modules/preferred/misc/sblive.o:

これの正体ですがどうも spec 内の %files -f modules-file-list という
記述が関係しているようです。このリストは make install が作るようです。
そして Makefile 中で評価に使われるのはの modules.dep みたいなので、
もしそれが普通じゃなければこれを一時的に消す。
終了したら depmod -a しなおす。(あるいはリ単にブート?)
でいける か も 知れません。馬鹿っぽいけど。
あるいは sblive.o が引っかかってるからそれ隠して depmod -a とか。

一番簡単なのは src.rpm を rpm -i とかして、
出て来た tar.gz 内のソースで make install してやることです。
# それでもやっぱりカーネルバージョンの識別は不安ですけど。
# カーネルが固定だし(標準ではの話) bin.rpm だしても良さげ。
spec からかどうか見てるので conf.modules の調整もしてくれます。


読んだ感じ何も悪いとこは無いみたいなので、
実際にどこが引っかかってるかは modules-file-list の内容とか、
modules.dep の内容が判らないと調べにくいです。

そして憶測で発言した分の訂正。
Kernel のバージョンは 2.0 2.1 2.2 のいずれにも対応しているようです。
そして案の定、モジュールの位置はヘッダのカーネルバージョンで判断しています。
Masanori さんが使っているカーネルはデフォルトの状態ですか?

--
だす(sudakyo@fat.coara.or.jp)

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: