[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:010180] [Q] インストーラーの仕組み


Oliverです。
いま、sgi の Visual Workstation 用の Vine 1.1 を作ろうとしてます。これはちょ
っち特殊な Intel x86 マシン (BIOS がない) なので、カーネルや設定をすこし
変える必要があります。そこでインストーラを改造する必要があります。
やりたいことは

- nokon をデフォルトにする (ハードウェア VGA がないので kon が動かない)
		( フレームバッファ用の jfbterm も (まだ) 動かない)
- kernel-2.2x-kit の内容を反映
- パッケージをいくつか追加
- 特定の X サーバと XF86Conf を使用
- インストールされるカーネルを 2.2.10 + patches にする

です。すでに存在するパッケージをアップグレードするのは CD の RPM を置き換えて追
加 は Vine/base/comps を書き換えればOK!と思ってますが、それでいいのかな。
カーネルも RPMS つくれば OK ? でもどうやって? カーネル RPM は作ったことな
いです。
X 周りはどうしたらいいですか? >識者さま

boot.img 内の initrd の中で linuxrc -> init が起動されるまでは追えたん
ですが、inittab がないので、そこで止まってます。

よろしくお願いします。
-- 

        Oliver M. Bolzer
        oliver@gol.com

PGP-Public-Key: http://www.forest.impress.co.jp/info/win-j/pgpkey.html
PGP-Fingerprint:   0A A5 48 FB FC 72 69 1A  7E 7F 08 34 48 14 C7 77
「僕がそれを必要としていた時、彼女の癒しの風が僕をやさしく包んでくれた」

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」