[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:010293] How about to publish "Vine-Linux navigator" ?


みなさん、はじめまして
佐藤と申します。

一つ、提案というか、こんなのがあったらいいなあ!という点を
考えたのでお話させてください。

私は、Vine1.1CRが出るとすぐにPanasonicのLet's note
AL-N2T515J5にインストールしてみましたが、Vine1.1CRの
完成度の高さにびっくりしました。私は特にTeXを利用するのですが、
VineはTeXを利用する環境も整っていてすばらしいと思いました。

ただ、「インストール後」に参考にする文献が少ないように感じ、
また、AUC-TeXのインストールの仕方やCTANのパッケージの
インストールの方法がわかりませんでした(AUC-TeXをインストール
しようとして”make"と打ったものの何も起こりませんでした・・
というか、原因を究明できない私の力量はその程度のレベルです!)。

やむを得ず、参考となる資料が豊富にあるFreeBSDをインストールし
直して、現在に至っていますがこのMLは勉強のため利用させていただ
いているところです。

そのような私ですので、現在MLはFreeBSD関係とLinux-userとこの
Vine-usersを並行して利用しているのですが、このVine-usersは
「流量の多さ」とともに「user friendly」な点が他のMLと比べた
時に際立っていると思います。

Linuxを広く普及させるために過去からいろいろな方が苦労されて
きたことと思いますが、今のVine-usersは「それ」を進める意味で
かなり「いい取り組み」になっていると感じています。というのは
私自身が初心者なのですが、このMLの「user friendlyさ」は
他を圧倒しており、「あれ、ここはNiftyの会議室だったっけ?」
と見間違うほどのfriendlyさです。

私は、過去のPC-UNIX関係者の方々の「スキルを習得するために
必要な心得」についてはよく知らない者なのですが、
少なくとも新しくPC-UNIXを覚えようとする人たちにとって
初心者をこのように迎えてくれるVine-usersは貴重な存在だと思います。

#いつも答えてくださる方の「寛容さ、friendlyさ」には本当に頭が
#下がる思いです。

PanasonicのノートパソコンLet's noteにはNIFTYの会議室のユーザが
主体になって執筆している「Let's noteナビゲータ」という本が
あり、現在4冊目まで(ソフトバンク刊)あります。

friendlyな雰囲気にあふれ、流量も多い、このMLの皆さんだからこそ
「Vine Linuxナビゲータ?!」ができうる土台(可能性)あるように
感じました。
#上記の本は「ユーザーの立場から」Let's noteをより快適に利用する
#ためのTips等を満載しているものです。
#この点が、今たくさん発行されているPC-UNIX関係の書籍と性格が
#異なる点です。ユーザーの立場だから本当にユーザーが必要と
#していたこと(会議室での発言)を踏まえて執筆されています。
#その意味で、機種依存という性格が強いです。が、Vine1.1CRは
#製品版としてきちんと発売されているので「ディストリビューション
#依存」でもいいのかな、と思います。


というわけで、MLの皆さんによる本の発行を提案したいと思い、
長くなって恐縮ですが書かせていただきました。
#現在Vineをインストールしていないのに、さしでがましいこと
#をして申し訳ありませんが、このMLの雰囲気を微笑ましく感じ
#でいたので投稿いたしました。

では、失礼いたします。

************************************************
佐藤 孝司(Takashi Luke Sato)
 E-mail: luke@yhb.att.ne.jp
************************************************
 

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」