[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:010504] Re:WindowsNTとの共存


大里@横浜市青葉区です。

>From : Rechard Branson <699d0603@mn.waseda.ac.jp>
>Subject : [vine-users:010473] WindowsNTとの共存
>Date : Tue, 03 Aug 1999 06:24:10 +0900
>Message-ID : <37A60C7A15B.F5B5699D0603@mn-popd.mn.waseda.ac.jp>

>その入れようとしているパソコンに入っていたNTはすでに壊れていて、結局,
>1回,ハードディスクをきれいにしてから,入れなおすことにしました。
>
>そこでvine1.1からいれる事にしました。vine1.1のfdiskでハードディスクを
>切り刻んだため,今度はNTを入れようとしたときに,「ハードディスが
>壊れているか,・・・・・」となり,NTをいれることが出来なくなって
>しまいました。
>
>95などであれば、DOSのfdiskでFAT32を作るといったやり方があるのでしょうが、
>NTではどうしようもありません。

  基本的にNTだからといって何も変わったことはありません。FAT16を
作ってNTインストール時にNTFSに変換すればいいのです。
  といってしまえばそれまでなのですが、たしかに、SCSIディスクや
2〜4GB程度までのIDEディスクならばすんなりいくはずです。問題は最
近ごく普通になってきた大容量IDEの場合です。
  はっきりいって、ケース・バイ・ケースです。マザーボードの違い、
BIOSの違い、HDDの違い、OSのバージョン、fdiskのバージョン、特別
なパーティショニング・ツールを使うかどうか等の組み合わせで、状
況が変わってきます。
  もし、先にNTがインストールできる状態であれば、非アクティブの
基本領域をlinux用にNTから用意しておいて、linuxインストール時に
そのパーティションを削除して切り直す方法が有効かもしれません。
  NT自体がdisk wizardなとのツールの助けを借りないとHDDの全容量
を認識できないような状況だとさらに厄介です。

  入ってさえしてしまえば、bootは、lilo --> NT Loader でも、
NT Loader --> lilo でも、難しいことはありません。

# ともかくこの泥沼にはまってしまうと、えらい時間を消費するので
# hdaをNT、hdbをlinuxと2台用意する方が賢いと個人的には思う。
# いま、HDDはめちゃくちゃ安いから。

-- 
(*- kazz@kk.iij4u.or.jp --------*
 *--- 大里和朗 @ 横浜市青葉区 -*)

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: